«  マンハッタナーズのカレンダー | トップページ |  彼岸花~オーレア »

 ゆうちゃんとの絆

突然ですが
ブログのサブタイトルにある通り、私は健常者でなく
様々な難病を抱えながら日々懸命に過している者の一人です。

昨年、ゆうちゃんという新しい家族が増え生き甲斐になり、
今年4月に無事に子ども園に入園させることも出来ました。
それでも他の保護者と行動を共に出来ない歯がゆさが有ります。

これまでも一人で背負い切れない病と闘いながらの人生でしたが
これに加え、今年7月に新しい病「頚椎ヘルニア」を発症。
七転八倒の苦しみの中でも、家族のことが常に心配でした。

ゆうちゃんには、まーみんの病気を説明しなくても
ゆうちゃんなりに良く理解してくれていて、
どんなに励みになっているか!

来年は5歳。本来ならば生意気になってくる年頃。
他の子供さんの話を聞くと
母親を「クソババー」と呼ぶようになったなど耳にする。

季節の変わり目か?先週末から、宜くない症状に見舞われている。
昨日10月2日(水曜日)とうとう両腕・両手が完全に動かなくなった。
身体の自由を失い、激しい疼痛が続き、必死に耐え忍んだ。

食べ物はゆうちゃんがバナナやクッキーなどを食べさせてくれて
にゃあごのお世話も一生懸命してくれました。

今日子ども園から帰宅したゆうちゃん。
真っ先にまーみんの元に来て・・・涙をいっぱいこぼしながら
「ゆう○!まーみんがどんな身体になっても
ずっとずっと(ずっとを十数回言った後)まーみんと一緒にいるからね」
と言いながら抱きついてきた。凄く嬉しくて沢山泣いてしまった。

幸いなことに、今夜は少しキーボードを打てるくらい快復。
泣いたり笑ったりする事って大切なんだなぁ?と実感。

明日はどうなるか?なんて気にしないで・・・
まーみん思いの可愛いゆうちゃん、沙羅、ノアが居てくれる
幸せを噛締めている♪

P.S メールを下さっていた方へ。
   お返事メール、ゆっくり送ります。

|

«  マンハッタナーズのカレンダー | トップページ |  彼岸花~オーレア »

日記」カテゴリの記事