«  マザーズBAG用ムーンショルダー | トップページ |  小皿に取り分けた時って? »

2013年9月13日 (金)

 青空のゆくえ

1996年11月11日にリリースされた【青空の扉】の
ラストに収録されている「青空のゆくえ」
50代になり、言葉の持つ意味が心に染み入るようになってきた。
人生って一筋縄ではいかないもの。「青空」意味。
切なくも感じるが、自分には黄昏時のように感じてならない。
音楽って不思議。
同じ曲でも聴く時の心境や年代によって気持ちに変化が表れる。

<青空のゆくえ>

もう無邪気な恋に落ちるには二人若くない
何度か つまづき
愛の始まりも 終わりも 知りすぎてるから
“君が欲しい”と言い出せないでいるよ

Cry over you.
夕暮れの砂浜を歩く
二人の足跡も満ち潮に消されて見えない
Oh'darling Cry over you.
いつか恋の魔法がとける日が来るとしても
引き返すには遅くI'm fallin' for you.

もう夢見てたような未来が来るとは思えない
悲しいけれど
そっと時計の針を二人出逢った夜に
止めてしまおう永遠の一秒前に

Cry over you.
もう一人で生きてゆく強さ失うことを恐れず
君の広げた腕の中に飛び込む
Oh'darling Cry over you.
いつか二人 別々の道を歩き始めても
引き返すには遅く I'm Fallin' for you.

Cry over you.
真夜中に目覚めても君の温もり傍に感じる
生きてくことがこんなにも たやすい
Oh'darling Cry over you
たとえ君を失って一人さまようとしても
引き返すには遅く I'm fallin' for you.

Words by and Music Shogo Hamada

|

«  マザーズBAG用ムーンショルダー | トップページ |  小皿に取り分けた時って? »

浜省」カテゴリの記事