« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

 仲良しコンビのお揃いTシャツ

ふーみん&ゆうちゃんに、お揃いのニットでTシャツを作成。
ふーみんは大人のデイリーTシャツ/Vネック/長袖/アレンジでポケット付き。
ゆうちゃんは、ラグランTシャツ。ミッキーのワッペン付き。

生地も型紙もRick Rackさん
ニットは・・・Rick Rackさんオリジナル/カラーネップボーダー柄/ブラウン
生成り部分がカラーネップになっていて、スゴク可愛い❤
スパンフライスは、ビターチョコ。

Photo_2
ゆうちゃんの「ラグランTシャツ」

Photo_2

ミッキーの市販のアップリケ&カラーネップ素材のUP(とても自然な風合い)

Photo_3
ふーみんの「大人のデイリーTシャツ」 
Vネックは小顔効果があるので有難い。(笑)
真夏でも、よほどの暑さでないと、半袖を着用しない夫なので長袖は必需品。

1_2

Photo_3

ベランダでは、今年もオオキンケイギク(宿根草)が開花。
特別な世話をしなくても、秋口まで咲き続ける、しっかり者。

Photo_2

|

 ナデシコの押し花

先日、庭に咲いていたナデシコを摘んで、久しぶりに押し花にしてみた。
初めてナデシコを押したけれど、花弁の繊細さに驚きました。

Photo
ノアが、我が家に来て以来、落ち着いて押し花をする余裕がなくなったが
幸いなことに、押す日も、取り出す日も、長時間お昼寝をしていた。
出来たてを紙の上に、置いてみたトコロ。
周りに散りばめてあるのは、ツルバキアビオラセアの花。

Photo_2

クローバー・水草の茎や蕾を足してデコレーション♪一応、四方見。
久々だし、ド素人なので、いいのか?イマイチなのか?分からないが・・・
便箋やメモ帳の裏側に見立てようかしら?なんて愉しく考えている♪

Photo_4

Photo_5

お昼寝を楽しむ沙羅&ノア♪

2 1

|

 豆腐丼&九条ネギのしんじょう

今日はお天気にも恵まれ元気一杯に運動会を楽しんだゆうちゃん。
私は撮影に励むつもりが、良く観える場所が確保できず、少し残念。
やっとこ撮影できたのが・・・こんな感じ。(^-^;
でも、ゆうちゃんの頑張っている姿を見て感激の半日を過ごせました!

Photo_2

Photo_7 今週 作った“おうちごはん”の記録 Photo_8

「豆腐どん」なるものを購入。熱々のご飯の上に、
鰹節、豆腐、添付のタレ、茗荷、白胡麻、大葉の千切りを乗せて
混ぜ混ぜして、いただきました。
やはり、水分が少なくて濃厚、且つクリーミー♪
豆腐もタレも美味しく、ついご飯が進んでしまった。(^ ^;Δ

1_2 2
新鮮な手作り野菜のいただきもの、絹さや&レタスを使って
左/油揚げと絹さやの煮浸し
右/レタスとエビの中華風あんかけ

3 4

Dot_2

=マグロのブツ切れのヅケ=

2_2
=九条ネギのしんじょう・インゲンの天ぷら・絹さやのスクランブルエッグ=
毎年、この季節に出回る、大好物の九条ネギのしんじょう。

1_2
Dot_2

=タマゴサンド&サラダ= 
茹で卵が大好きなゆうちゃんの為に作った、今日のランチ♪

Photo

|

 2ウェイデイリーパンツ/ショート丈

明日は、ゆうちゃん人生初の運動会!run
正確に言うと付属の小学校の運動会に少し出場させてもらう形だが
特に「駆けっこ」の練習に余念がなく、一生懸命、練習を繰り返してきた。
私も、カメラcamera&ビデオmovie持参で、応援がんばろう!

子ども園に通園し始めてから、随分と逞しくなってきた、ゆうちゃん。
園の規則で、万が一、衣服を汚した際の着替えを持たせているが・・・
登園時のお洋服で、降園する事が無く、洗濯物も思いっきり増加。coldsweats01
これからも、頑張ってどんどん作らなくちゃ・・・間に合わないわ。

01

今回、2ウェイデイリーパンツのショート丈に初挑戦。
使用した生地は、
以前から、気に入って持っていた明るめブルーのヒッコリー。
左前ポケットにフロッキーシートを貼ってポイントに♪
型紙は、パターンレーベルさん

1
=バックスタイル=
後ポケットに、パタレさんの赤いタグ。配色ステッチも赤い30番糸で。
持ち合わせの生地だけで作れてラッキーshine

2

Photo_3

=話題かわり= 紅(クレナイ)ヤマアジサイも色付いてきました♪

Photo

|

 Noahの首飾り

片付けものをしていたら、
昔 自分用に購入した、シルバーにトルコ石&サンゴが
コンビになっているペンダントトップを発見sign03

最近は全くアクセサリーを身につけない生活なので・・・
重たいけど「身体の大きなノアに似合うのでは?」と思い切って
首輪に付けてみました。(右のガムランボールは、これまで下げていたもの)
ノア自身と、また沙羅と人間が危なければOKと、
これで一週間、観察を続けましたが大丈夫そう♪

Noah1
shineペンダントをしたところshine

Photo
ノアったら!自分でもスゴク気に入ったらしく、得意気。(^-^;
パパには「キング・オブ・ノア」などと呼ばれて・・・
今年の夏で2歳になるノア。甘えモード&おねむモードの時以外は
正しく、百獣の王らしき風格を表している。
「重たくないかしら?」なんて無駄な心配でした。
ゆうちゃんも「ノア~♪似合っていて可愛いよ~」と語りかけている。

Noah2 Noah3

01

=話題かわり= 
只今、ツキヌキニンドウの花も元気いっぱいに咲いている。

Photo_2

|

 スマートトートSサイズ

前回作ったMサイズに続き、スマートトートSサイズに挑戦。
サイズがSと言っても、揃えるパーツはMと同じなので、裁断して
縫い始めるまでに時間がかかってしまいました。

使用した生地は、英国のインテリアファブリック
CLARKE&CLARKE(クラーク&クラーク)
帆布ほど分厚くないので、表地だけドミット芯を貼り付けた。
型紙は、パターンレーベルさん

1_2
左/天口&ファスナー部分のアップ。
右/バッグに荷物を入れてみた。スマートながらも収納力は抜群。

2 3

バッグ内側。便利なポケットも付いていて本当に使いやすそうで嬉しいんですが
作っている間、ゆうちゃんが、ずっと自分のバッグだと思い込んでいた様子。

最後の押さえミシンを終え、達成感に浸る間もなく・・・
背後から「できたの?わぁーい」と、ゆうちゃんが登場!
鏡の前で、肩から掛けたり、腕から提げては、大喜びで眺めている。

見事に奪われてしまいました・・・お出掛け用のバッグにするんですって!
今回の画像は「ちょっと貸してネ!」と、お願いして撮影。
でも・・・やたら似合っているのよね~coldsweats01

4

Photo_4

=話題かわり= 今年も元気良く咲き始めた「シロナツメクサ」
            見る度に、にこにこ笑顔に♪

Photo_3

|

 始まりと終わりはムニエル

ゴールデンウィーク前に、高熱を伴う風邪をひいて以来
実は、酷い味覚障害が残り「主婦としては致命傷」と嘆く日々でしたが
やっと元通りの生活に戻ることができました。

Photo_7 今週 作った“おうちごはん”の記録 Photo_8

=タラのムニエル=
アスパラガスとベーコン炒め&ベイクドポテトを添えて♪

Photo_4

Dot_2

左) 里芋の煮っころがし       右) 白滝&明太子の中華風炒め

2 3

Dot_2

=鶏レバーの甘辛煮=
 隠し味に赤ワインを少し入れて♪
ゆで卵(特に黄身)は、ゆうちゃんの大好物なので、
一日一回必ず茹でていて、黄身と白身を交換しあっている。(笑)

1

Dot_2

=サーモンのムニエル=
ブロッコリー、アスパラガス&フライドポテトを添えて♪

Photo

=話題かわり=
どこにでも有って、全く珍しくない「皐月:サツキ」ですが
28年前、他界した祖父の大事な形見。数年前、もう枯れそうになっていました。
当時、必死に調べ、土壌改良して、今年ようやく、感動の開花。
おじいちゃん・・・天国で喜んでくれているかしら?

Photo

|

 家族お揃いウェア

家族で、お揃いの素材を愉しめるウェアを作っていました。note
使った生地は、接結ニットのボーダー柄と、無地のスパンフライス。
肌触りが、とっても滑らかで優しいニットなので着心地も抜群。
今回は、すべてRick Rackさんの生地と型紙を使用。

左は、ふーみんの/大人のデイリーTシャツ/Vネック
中央は、ゆうちゃんの/ラグランTシャツ/半袖
右は、まーみんの/ナチュラルワンピース。重ね着を楽しむ仕様♪

1
それぞれ、ポイントにするフロッキーシートを何にするか?楽しく選び、
ゆうちゃんはカメラ。私はサクランボ。ふーみんは天道虫。

2 3

ゆうちゃんには、もう一枚。長袖のラグランTシャツも作成。

Photo_3

Photo_2

Tシャツを着用して、ナチュラル風(特に右)なポーズを決めて♪(笑)

Photo Photo_2

|

  いろいろな花

まだ五月というのに・・・
今日は早くも真夏日で、お花たちも驚いている様子でした。
現在、庭では“なでしこ”の花が鮮やかに咲いている。
左写真は、しなやかさを感じる後姿。右写真は力強い印象だけど
やっぱり可愛い~lovely

1 2

Photo_3
昔から此処に有り、毎日見ている筈なのに
久しぶりに発見したように感じた=ブリキの花入れ=
以前、これに水を入れ、まだ捨てるのに勿体無い草花を摘んでは、
一時置きしていた習慣を懐かしく思い出した。

3Photo_3
左) オールドローズのアップ画像。この優しい色が大好き♪
右) 早くも開花し始めた“スモークツリー”

4_2 5
夕方、表に出たら“千代萩”(センダイハギ/マメ科)が満開で
思わず眼を奪われてしまいました。

Photo_2

|

 膝丈のセミワイドパンツ

アイコンジャケットを作った際に、余ったダンボールニットを使い
膝丈のセミワイドパンツを作成。ウエスト部分は赤いスパンフライス。
配色ステッチも赤を用いました。型紙はパターンレーベルさん

1
後ポケットには、フィードサック調の布帛を使い、レトロな雰囲気に♪
ニット素材で、パンツを作ったのは、初めてですが、程好く伸びるので
既に本人も気に入って履いてくれています。

2

B

=話題かわり= 
最近ブログでは、話題の中心が、すっかり ゆうちゃんになり
この二人が少しイジケ気味。相変らず・・・・・すごいカメラ目線!

Noah Sara

|

 水筒ヒモカバー

先日、お友達が水筒のヒモカバーをとてもセンス良く作っているのを見かけ
私も、是非作りたくなり、レシピを教えてもらいました。
布はバッグとお揃いのキルティング。子ども園でも水筒は必須アイテムなので
教えてもらえて嬉しかった♪ 洗い替えに、2種類。

1
ヒモカバーがあれば、首や肩への負担も軽減されるし
子ども園では、既にお散歩の時間も始まったので、大活躍している。

2 3

Photo

話題かわり
=50年目を迎えたオールドローズ=今年も元気いっぱい開花し始めました。

1

2

|

 キッズTシャツを2枚作成

1枚目は、グレーのジャガードニットをメインに。
袖とポケット部分は、スムースニット/ハギレのシール柄。
首回りは、赤いスパンフライスを使って、キッズTシャツが完成♪

T

着用してくれた ゆうちゃん。糸電話で遊んでいたところでした。

T
B

2枚目は、白いスムースニットをメインに。
首回りは、ネイビーのスパンフライス。袖は、左右の色を変えて少し冒険してみた。
型紙は、どちらもパターンレーベルさん

T

ブルーの袖には、フロッキーシートを貼り
胸元には、ネコちゃんのアップリケを付けてアクセントに♪

T1 T2

最近、直ぐに着用してくれるようになった、ゆうちゃん。
とても動きやすそうで、気に入ってくれました♪

T

|

 “鯉のぼり”に夢中

ゆうちゃんですが“鯉のぼり”が大好きになり
子ども園で歌を習った日から、どうしても完璧に歌い上げたいらしく・・・

帰宅すると「You Tube!」とパソコンの前に座って、何度も繰り返して練習。
聞いていると、音程は正しいものの、歌詞がイマイチ。
だんだん上手くなってきたが、夫婦揃って、もう耳だこに・・・

はじめは、サブやん~ノアに受け継がれた鯉のぼりで、
十分満足していて、就寝時も抱えて眠るほど・・・
また「吹流し」なるものの意味を知りたがり、ホント大変な騒ぎでした。
ただ、鯉のぼりのイラストや、写真を見比べていくうちに・・・
「この鯉のぼりには、お父さんがいないよー」と、鋭い指摘。
(画像:4月21日/夜:撮影)

Photo
「折角、鯉のぼりが大好きになったのだから」と、ゆうちゃんには
超甘やかしのふーみんが、室内用の鯉のぼりを選んで購入。
ゆうちゃん、見た途端!興奮気味。スゴク喜んでいました。
(画像:4月24日/撮影)

Photo_2

今日は「こどもの日」に相応しく晴れ渡り、鯉のぼりが映える日和でした。

Photo

|

 GWなのに・・・

先月26日。「明日からGW!」と喜んでいた矢先のこと・・・

突然、咳き込み出し、喉も痛く、激しい頭痛の症状。
体温計で熱を測ると・・・38.8℃の高熱。
扁桃腺が腫れて、声が出ず、ふーみんとは筆談状態。
ゆうちゃんも、帰宅してから、全く同じ症状で高熱があった。
あーこれじゃあ駄目~生活の全てを、ふーみんに一任した。

先ずは、小児科にて、座薬や、飲み薬の処方をしていただけた。
次は、私の病院・・・インフルエンザでなかったが
その夜から、熱も39度まで上がり、身体に、激しい痛みが伴う。
同じ症状のゆうちゃんと一緒に、励まし合いながら過ごす。

また味覚が変。こんな可笑しな風邪を引いたのは初めて。
普段通りに飲むものも、すべてが変な味に感じてしまう。
幸い、ふーみんが事の外、頑張ってくれているので何とか乗り切ろうと思う。

Hana1

そんな中、とっても幸せな出来事があった。
ゆうちゃんは、働くアリを観察するのが大好きで夢中!
今日は手に何か持って帰ってきて、モジモジしている。
「まーみん、どうぞ」可愛いムラサキカタガミの花を摘んでプレゼントしてくれた。
誰かに教わったワケでなく、自発的に・・・思わず感涙してしまった。

Photo

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »