«  ワンコインで愉しむ“おかず”Ⅲ | トップページ |  お気に入りスイーツ »

 保護者会&慣らし保育

に、行ってきました。
これまで面接や、身体検査などで、子ども園に行った際は
とっても聞き分けの良い子だった・・・ゆうちゃん。
今日は、初めての慣らし保育。保護者は説明会。

今回も、納得済みで出掛けた筈が・・・!!
途中で、ゆうちゃんの声が、高らかに聞こえてきまして。

ゆうちゃん 「まーみんと一緒におうちに帰ります」
先生が 「どうして?」と聞いている様子。
ゆうちゃん 「だってノアと沙羅ちゃんがお留守番をしているから
        ○○○が帰ってあげないと可哀想でしょう?」
と、論理的に説明している・・・

泣いている様子もなく、暫らくして先生が「ノアと沙羅ちゃん」なるものの
存在を確かめにきて下さった。
まーみん「すみません。飼っている猫なんです」
先生 「・・・・・・」
まーみん「大丈夫だからと本人を説得しますから」
何とか、最後まで過ごせたが・・・冷や汗をかいてしまった。

自分が預かる立場だった頃は
「お母さんに会いたい」とか「おうちに帰りたい」と泣叫ぶ子供さんは
経験した事がある。だが、泣くこともなく、しかもあんなにもちゃんと説明する子は
ゆうちゃんが初めて。「一番厄介なタイプだなぁ?」と感じながら・・・

帰宅して、理由を聞いたら
「サブちゃんは天国に行っちゃったし
 ノアと沙羅ちゃんが心配になっちゃったの」と語る。
ゆうちゃんなりに、サブちゃんとの別れは、かなり辛かったみたい。
「心配しなくても大丈夫よ」と、言い聞かせたところ、やっと理解した様子。
然し・・・次回の慣らし保育の日・・・やはり少し不安である。

入園準備グッズの一覧表も、いただけたので
ゆうちゃんのモチベーションを高める為、ミシンワークに精を出すつもり♪

|

«  ワンコインで愉しむ“おかず”Ⅲ | トップページ |  お気に入りスイーツ »

日記」カテゴリの記事