« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

 消しハン*ハンカチ&テッシュカバーケース

今日で1月も終わりですね。今月はカレンダーをめくる事さえ躊躇って・・・
私事ですが、やはり、ペットロス症候群の様子。
無理して忘れようとしたり、空元気を出すのは止めて
やりたい事をマイペースで行い、自然に任せようと思う。

今年4月から、子ども園に通園する事になった、甥っ子のゆうちゃん。
最近は、物分りが、だいぶ良くなり、家で使うタオルなども
「ゆうちゃん用、まーみん用、ふーみん用と分けた方が良いのよ」
って教えると「ハイわかりました」と子ども園モードの良いお返事。
いよいよ来月は、保護者会。園生活で必要になる一覧表が配布される。
自分のグッズが、把握できることを目的に・・・

Hatab
ゆうちゃん用の「ハンカチとテッシュカバーケース」を作成。
白いガーゼのハンカチには久しぶりに、丁寧に消しゴムハンコを押して子供らしく♪
=動物柄&車柄=

1
テッシュカバーケースは、リネンで仕立てで、車をステンシル。
それぞれの内側には、入園に向けて、フェルトネームも貼りました。
ゆうちゃん・・・!!いきなりハイテンションに!up

2_3
テッシュカバーケースの裏は、エッフェル塔。
ゆうちゃん曰く・・・「東京タワーだぁーー」と騒いでいる。(恥)

3

|

 コンパクトブルゾン~水色ドット

年明けから着手し、一旦 中断していたコンパクトブルゾンが、ようやく完成。
使った生地は、ランダムな水色ドット:ナイロンタフタ/裏:フリース。
裾、ポケット部分は、ネイビーのスパンリブ。
右腕に2本のテープ、胸元には、ワッペンも付けてアクセントに♪
実は、前々回 作ったブルゾン。ゆうちゃんが、気に入って頻繁に着てくれている。
これでは、劣化も早まると心配になり、少し休ませることに・・・
(私の頭の中では、来シーズンも着せようとしております・笑)

Photo_2
=アップ画像= 角度が変わると、色合いも、全く違って見える。
型紙はパターンレーベルさん

2

サブちゃんが他界してから、昨日で、一週間 経った。
最初は、沙羅も しょんぼりしていたけれど、先週末から、私の顔を覗き込んでは
「ママ大丈夫?」と心配してくれている事に気がつきました。「沙羅ごめんね」
少しずつ元気を取り戻さなくちゃネ。

|

 ワンコインで愉しむ“おかず”Ⅱ

Photo_7 先週作った“おうちごはん”の記録 Photo_8

先週は、悲しい出来事がありましたが「まーみん元気だして」と心配してくれる
ゆうちゃんの言葉に励まされながら、かなり手抜きですが、撮影できた分だけ。
ワンコインで出来る・・・何だかシリーズ化しそうなので、今回はⅡにしてみた。

“鶏つくねの味噌煮”
 すり胡麻を、たっぷりかけて♪

Photo_8

Dot_2

“大根とシラスのサラダ”
 隠し味に豆板醤を少し。

2_3
Dot_2

“厚揚げとちくわぶの甘辛煮”

2_2
Dot_2

“小松菜と焼き揚げの辛子和え”

1_2

|

 ペンケース

愛するサブちゃんが逝ってからというもの、日増しに寂しさに襲われ
「サブちゃんに会いたい」 「もう一度抱きしめたい」と
時折、激しく号泣して皆を困らせている私。

就寝時から、朝まで、ずっと一緒に抱き合って、眠っていたので
心身ともに「ぬくもり」を失って「冬って、こんなにも寒かったのかしら?」と
現実を思い知らされる毎日。

何かをしていても、つい「サブちゃんの所へ戻らなきゃ・・・」と
2階のベッドまで駆け上がってしまう癖が付いてしまっている。
趣味に没頭していた方が、自分の性分に、相応しいと思い立ちました。

Photo_2

先ず、ミシンの掃除を入念にして。
パターンレーベルさんから、プレゼントで戴いた型紙でペンケースを2つ作成。
生地は、ツヤなしラミネートを使用。マチ付きなので使い心地は満点。

上は、Bagに入れて、持ち歩き用に。
下は、細かくて見失いがちな(悪戯っ子のノアはいるし、私は忘れっぽいし)
    ソーインググッズを収納する為に、透明の窓付きにしてみた。

Photo

|

 天使の寝顔

1月21日(月曜日)午後8時30分。
サブちゃんが、天国へ旅立ちました。(享年:11歳・4ヶ月・20日)
昨日は、花ちゃんの月命日で、花ちゃん天使がお迎えにきてくれた様子。

サブちゃんの最後は、私の腕の中で、眠るように、安らかで
死顔は、優しく微笑む「天使の寝顔」の様でした。

お花の少ない季節ですが、庭には丁度“山茶花”が満開。
お花を摘んで、サブちゃんの周りに飾りました。
その後、お世話になった先生に、報告とお礼のTEL。
先生「サブちゃん。年明けから、本当に頑張って偉かったですね」
の言葉に号泣。我が子を褒めてもらえたことに心が救われました。

昨年の10月から看病が始まり、それからと言うもの必死でした。
息を引き取った直後は冷静に対応していたものの、今頃になって
張り詰めた心の糸が切れ、悲しい快さがおそう。
これまでの、楽しく幸せな想い出が、
次から次へと、込み上げてきて、こぼれ落ちる涙が止まらず。
やはり愛するサブちゃんとの別れは悲しい。
現実を受け止めるのには、暫らく時間がかかりそう。

Photo

|

 それぞれの日曜日

昨日は「大寒」の言葉に相応しく、冷たい風が吹いて、寒かったこと!
サブやんの病状が安定していたことが、何よりも救いの一日だった。

この2名は・・・作年から、1階の部屋で寝起きを共に過ごしている。
ゆうちゃんは、とにかく!ふーみんのことが、大好きで憧れの人なのね。
表情も にこやかで、イキイキしているでしょう?
ふーみんも、我が子?我が孫?のように、スゴク可愛がっている。lovely

2_2
大好物のポテトフライ♪ふーみんが作ってくれて、嬉しそうに頬張るゆうちゃん。
写真では確認できませんが、足をパタパタさせて喜びを表現していた。

Photo

Photo_3

一方、2階の部屋では、ママ・サブやん・ノア&沙羅。皆まったり寛げました。
サブやんとママが一緒。そこからノアの寝姿を撮影。あら!なんていう格好でしょう?
沙羅は、一日中、窓際のベットで、爆睡状態。。。sleepy
にゃあご達と一緒にいると、ポカポカ暖かい~♪

Noah1
=話変わり=
ゆうちゃん曰く・・・「まーみん!ノアの顔ってアンパンマンに似ているね」
思わず噴出してしまいました。よーく見てみると・・・
確かに!!まあるくて大きな、お顔がよく似ているネ~(笑)

Photo_2

|

 ワンコインで愉しむ“おかず”Ⅰ

Photo_5今週作った“おうちごはん”の記録Photo_6

ワンコインで、作れて“美味しいおかず”を、色々 挑戦してみました!
と・・・言いながら、改めて、ざっくり計算してみたら、
我が家では、殆どワンコインで済ませていることに気が付きました。coldsweats01
サブやんの事が心配なので、最近は、熱々のお鍋も遠のいている。

こちらは大根のステーキ。ベーコンと貝割れ大根との相性がバッチリ。
気軽に作れるのも嬉しい♪

Photo

Dot_2

2度揚げした“鶏のから揚げ” レモン汁をジュワ~とかけて・・・delicious

Photo_6

Dot_2

“白菜と塩鮭のクリーム煮”

Photo_4
Dot_2

これは、コープトウキョウの冊子で紹介されていた「豚こま切れチャーシュー」
ラップにこま切れ肉を並べ塩コショウ。クルクル巻き強火のフライパンで焼き、
あとは、タマネギの微塵切りと水、調味料を入れて弱火でコトコト煮るだけで簡単。
しかもお財布に優しく、美味しいメニューでした。
もう少し、太く巻いた方が良かったみたい・・・今回は細長過ぎました。

Photo_5

|

 サブやんの近況&ノアのLove

既に一月も中旬だが、サブやんなりに、元気に過ごしている。
最近は、調子が良かったり、急変したり、その後また復活を遂げるを
繰り返しているので、状況に応じながら、看病している。
食欲も旺盛。排泄も正常。相変わらず「お訴え」も続いている。
サブやんの調子が良いと、私の心も、ホッと安心する。

動物病院での診察は、4日おき。
サブやんの出生の時も命を助けて下さった先生。その生命力に、驚いている。
「きっと
 少しでも長くママとパパと一緒にいたくて気力だけで頑張っているんでしょうね」
ちゃんとお返事もしてくれて、甘えてくれて
ぬくぬく暖かくて、これまで通り、愛おしい❤
=追加画像=おともだちの羊さん:ノンちゃんと一緒に寝るサブやん♪

Photo

Photo

「ノアのLove」とは・・・!? 俗名“愛している攻撃”のこと。
ママのことが大好きで大好きで仕方が無いノア。
パパに対しては、決してやらない・・・

巨大な身体(既に6kg超え)だというのに抱っこが大好き。
抱っこされながら・・・力強い頬ずりを左右交互に繰り返し、
ムチムチした両手(肉球)でママの顔をハグハグ。

その後「ママ!大好き♪愛している❤」と、kissの嵐・・・
あまりにも動きが激しいので眼鏡さえ、飛ばされてしまう始末・・・
顔だけでなく、頭皮まで隅々と毛づくろいしてくれる。
トイレも、お風呂も・・・全て一緒。どこまでも後追いしてくる。

笑えるのは、ママにベッタリ甘えている時に、
パパが部屋に入ってくると、後ろめたそうに、サッ!と離れる。

可愛いから仕方が無いけれど、お・・・おもたすぎるーー

寝顔だけは、カワイイのですが。       この大きさ!

1 2

|

雪かき&雪あそび

昨日は東京都心でも大雪、吹雪の天候。「成人の日」だったと言うのに
交通機関も乱れて、本当に大変な一日でしたね。
=我が家のダイニングから=1月14日:午後2時頃、撮影。camera

1
=2階のベランダから=

2

Fuwa_buru

夜が明けて・・・改めて見たら、
氷が張ったスイレン鉢の上にも、こんなに降り積もっていた。

1_2 2_4

そして、ちょっとした事故が・・・(夜中けたたましい音がした原因)
これまで、どんなに強い台風でも大雪でも崩れる事がなかった
手作りのパーゴラが!破損していているではありませんか!
うぅーかなりショック!sad この後、一部を解体することに・・・(泣)

3_2
ふーみん&ゆうちゃんは、雪かき&雪遊びに精を出しました。
ノアに、雪だるまのプレゼントもしてくれましたよ♪
今年の雪は、ゆうちゃんにとって思い出に残りそうだね。lovely

3_3 4

|

 ポーチ入りショッピングBAG

山形で暮らすふーみん一族(女性軍)へのプレゼント用に
スゴク久しぶりですが、ラミネート(ツヤなし)でショッピングバッグを作成。
エコバッグ風に、畳んで仕舞えるファスナー付きのポーチも作って♪

Bag
簡単な作りですが、荷物がたくさん入って、すごく丈夫。
先ほど、義姉からTELがあり「帽子も暖かいし、バッグも重宝だし皆で喜んでいるわ」
と、連絡があって、とっても嬉しい♪

Bag_2

Photo_2

   今年になって入手したタグたち。
   最近は、ゆうちゃん用に使うことが前提になってきた。

1

|

 フライングキャップ&お気に入りテープ

山形で暮らすふーみん一族(女性軍)に、フライングキャップを三つ作成。
あちらの冬は厳しいので、耳まで被れる暖かな帽子は必須アイテムの一つ♪
「みんなで被って喜んでいる」との連絡がありました。よかった!o(*^ー ^*)o

Photo

Photo_2

こちらは、お友達がプレゼントして下さった手作りのテープ♪
自動車好きなゆうちゃん♪「ねぇ~まーみん!これボクにだよね。そうだよね」
と、大喜びしている。「大切に使おうね」って言い合ったのですが・・・
少し笑えるのは、
テープを見る度に「ありがとうございます」と、深々と頭を下げている。
感謝の気持ちを持てる様になったことに、感心しつつ嬉しくなった。

Photo

|

 絶品笹かまぼこ&手作りがんもどき

Photo_5今週作った“おうちごはん”の記録Photo_6

お友達が宮城県石巻「白謙の笹かまぼこ」を届けてくれました。
もうだいぶ昔のことですが、ここの蒲鉾を、知人から戴いていた記憶が蘇り、
懐かしさと、今も変わらない、ふわっふわの美味しさに、すごく嬉しくて感動。
ブログ越しでありますが、御心遣いありがとうございました♪

1_2

         素材の旨みが存分に活かされていて
         尚且つ、上品なお味に、早速 感激しながらいただきました。

2_3

Dot_2

話題変わり・・・我が家では、夫婦揃って“がんもどき”が大好物!
ところが、お気に入りだったお店が次々と閉店してしまい、、、
作るとなると少し面倒。でもどうしても食べたくなり
根性を振り絞って、久しぶりに作りました♪

手作りの“がんもどき”揚げたての熱々をいただく贅沢な時間♪
ゆうちゃんも、初めて味に感動しながらパクパクと頬張っていた。

2
翌日 “手作りがんもどき&はなぎり大根の炒め煮”(鶏肉、人参、いんげん)

3
Dot_2

山形で暮らすふーみん一族から、大好物の芋がらを送ってもらいました。
=芋がらの炒め煮=             =芋がらと厚揚げ煮=

Photo_6 Photo_7

|

 My Blanket

ゆうちゃんとお揃いのフリース&プードルファーを使って、
暖かなブランケットを作成。

生地を裏表に縫って、返して、返し口を閉じて、
外周から、3cmを 押さえ縫いしただけの代物ですが・・・

コレ!!自分用なんですが、ふーみんが、てっきり、
ゆうちゃん用だと思い込んで「アナタが使うのー!?」と驚かれてしまった。

多分、幼稚な趣味だと思われているに違いない。
「着て歩くわけじゃあないんだから、いいわよネ?」って、
ゆうちゃんに聞いたら「そうよ!いいじゃないの」と、口添えしてくれたものの・・・

最近、我が家では、このブランケットを使い「海苔巻きゲーム」が大流行sign03
ゆうちゃんを巻いてクルクル回すだけなのに、何が?そんなに面白いのかしら!
大興奮して遊んでいる。因みに、まーみんとふーみんも巻かれる始末。(笑)
ブランケットの筈が、今では、すっかり海苔に見立てられている。
=サイズ:1m×70cm=

Photo

Photo_2

          今日で、無事に、3歳10ヶ月を迎えた、ゆうちゃん。
          顔立ちだけは、随分 お兄さん風になりました。

Photo_2

|

 林檎のジュレ&ケーキ

年末に、山形のふーみん一族より、たくさんの林檎を届けてもらったので
毎年 同じですが、丸一日かけて、ジュレを作りました!
フルーティーな香りが家中に広がり、匂いをかくだけで幸せな気分に♪
トーストに塗ったり、ヨーグルトに入れたり、お砂糖代わりに紅茶に入れてnote

1

ジュレを煮詰めている間に“ザクザク林檎のケーキ”も焼いて♪
これは、作った翌日以降の方が、しっとり馴染んで美味しい~delicious
上にかかっているクリームは、生クリーム・ヨーグルトと粉砂糖を混ぜたもの。

Photo

|

 療養生活~視点を変えれば・・・

病気の辛さに、耐え忍んでいる誇りがあるせいか・・・?
最近のサブやんは、何故か?威張っている。
今では、全員 サブやんの家来状態。
スヤスヤ眠っている時は大人しいのだが、目覚めると、たちまち お訴えが始まる。

彼が主張するには、起きたら、まずトイレに行きたいと言う。
お水かな?と勘違いして与えると「違うよー」と、高速ネコパンチをされてしまう。

何よりも清潔好きなので、用足しがない時も、トイレの巡回だけはしたいらしく
パパが、ずっと身体を支えているのに、長時間。。。気が済むまで。。。
砂の状態など確認したいらしい。。。

1月5日(土曜日)早朝、
突然 息が荒くなり、瞳孔も開き始め、体も硬直しはじめたサブやん。
医師に問い合わせたところ、今日あたり危ないかも知れないとの事。
覚悟を決め、サブやんを抱きしめ、大泣きして一日を過ごすも、
夜になって、大復活を遂げる!!!

「ママパパー疲れたよ~」と、お水も、ご飯もたいらげた。

ところが、リンパ(腫瘍がうっ血したところ)から次々と液体が流れ出る。
でも本人は、とても気持ち良さそう。医師にTELしたら、
腫瘍の組織が死滅し始めている証拠なので、出るだけ出しきった方が良い。
と指導され、一晩中、手で押しながら全て出しきる事に成功。
本人も、今までパンパンに張っていたリンパが軽くなり、ご満悦。

念の為、翌日 動物病院で診察。
開いた穴を塞ぐシート(光沢があって尚且つ吸収)などをいただき、無事に帰宅。
その後、ますます元気いっぱい、我がまま放題に、過ごしている。

深刻に考えると辛くなるし、そろそろ疲れも出始めている。
なので、家来になりきり・・・「ハイ!今度はどのような御用事ですか?」と伺い、
なるべく明るく過ごしていくことにした。

寒いにもかかわらず「日向ぼっこ!」の、お訴え。

Photo_9

|

 コンフォートカーデ

自分の好きな色の中で「マスタード!」からし色とも言うが
寒い冬に明るく映えて良いかしら?と勝手に決め付け・・・(笑)

兼ねてから作りたかった“コンフォートカーデ”に、初挑戦!
本体は、ダンボールニットのスノーマン柄。スパンフライスもマスタードの無地。
肘あても、片玉縁のポケットも、ミニドットのマスタード。すべて同系色で♪
ダンボールニットは、風を通しにくいので、春先まで重宝しそう♪
型紙&レシピは、パターンレーベルさん

B

ハンガーに掛けて。同じ日に撮影しても光の加減や背景で、印象がだいぶ違う。
まだ雪だるまの記憶がないゆうちゃん。「雪が降ったら作ろうね」と言っても
「ふ~ん」という顔をしている。

A

Photo_2

最近 お気に入りの、二つ折りにして使うタグ。
小さいものだけど、有るのとないのとでは全然違うから不思議♪

Photo

|

 ちょっぴりご馳走

三が日、サブやんは、食欲も旺盛。
状態も安定し、お利口さんに過ごすことが出来ました♪

Photo_7 今週作った“おうちごはん”の記録 Photo_8

少しお正月らしいものが食べたくなり、冷蔵庫・冷凍庫の中をアレコレ探し
金目鯛の切り身をメインに、じっくり時間をかけて、自己流で炊いてみた。

金目鯛・大根・寒締めほうれん草と生麩の含め煮=柚子あんかけ=
全てが、トロットロッに柔らかくて、味も丁度良く、夢中で完食!

1
Dot_2

=揚げ餅と豚バラ肉のみぞれ和え=大好物に、思わず舌鼓をうった。

Photo
Dot_2

=冶部煮風= 「すだれ麩」が、どうしても入手できなかったので、鴨肉も見送り、
鶏肉&生麩で♪青いのはセリ。翌日のランチは、冶部煮(風)丼を味わいました。

Photo_2

Dot_2

急な来客があり、年末に、コープにて購入してあった
「北海道発!生ハム・チーズウィンナー・農家のベーコンの3点セット」を使い
ちょっとしたオードブル風にしてみた。
生ハムに小松菜を巻いて。チーズウィンナーはボイル。ベーコンは焼いただけ。
あとは、椎茸のバター焼き・ブロッコリーの柚子ドレ和え・フリスピーポテト

Photo

|

 A HAPPY NEW YEAR*2013

今年も、どうぞ宜しくお願い致します。
年明けに相応しいお天気でした。今日は、初春祝いのケーキを作って♪

A
      お正月らしいのはお雑煮だけでしたが、やっぱり美味しい♪

Photo_3

              =元日の青い空=長閑な一日でした♪

Photo_4
  =元日の沙羅= 
「今年もヨロシクお願いします。お陰様でサブも無事に新しい年を迎えられました」

Photo_5

|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »