« 雑貨屋さん風:袋Pt.Ⅱ | トップページ | 早春の花便りPt.Ⅱ »

2012年3月29日 (木)

日はまた昇る

この曲を聴くとホッとする。
どんな人でも色々な悩みを抱えながら暮らしているんですよね。
個人的には 数年前から、やっと自分の心の居場所が確保されて
自由な暮らしを楽しめるようになってきました。
「今日この時を生きていたい」 「最後には笑えるように」
これまでも浜省の言葉に助けられ、そして今でも心から共感する日々です。
そして、多くの人に支えられ、今を生きていられることに「感謝」
これからの人生も大切に過ごそうと思います。
今週で3月も終わりますね。
2012年度から、新しい暮しを送る方も多いことと思います。
人生の門出を祝して・・・浜田省吾さんの「日はまた昇る」です。

<日はまた昇る>

海鳴りの聞こえる丘で 
青空を見上げて想う
この旅の途上で 
愛した人の懐かしい面影を

今日まで何度も厄介な事に
見舞われて来たけれど
今も こうして暮らしてる
これからも 生きてゆけるさ

夕日が空を 染めてゆく
明日の 朝も 日はまた昇る
おれが ここにいるかぎり
おれが そこにいようといまいと

激しい河の流れを 静かに見つめて

闇の向こうに何があるのか
誰ひとりわからない
わからぬことを わずらうよりも
今日 この時を 生きていたい

河を渡り 谷間をぬって 頂きを越えて

長い旅路の色んな場所で
数えきれぬ人に出会う
誰もが 皆 自分の人生と闘っている

荒野にひとり君は立ってる
行く道は幾つもある
だけど たどりつくべき場所は
きっとただ ひとつだけ

どの道を歩いて行こうと
君は君の その人生を
受け入れて 楽しむ他ない
最後には 笑えるように

Words by and Music Shogo Hamada

|

« 雑貨屋さん風:袋Pt.Ⅱ | トップページ | 早春の花便りPt.Ⅱ »

浜省」カテゴリの記事