« 恋は魔法さ*バックシート・ラブ | トップページ | 備え有れば憂い無し »

2012年3月 7日 (水)

パンマット*ピロシキと3色パン

この間、夫がパン作りの為の(ベンチタイムの時など)

パンマット/キッチンマットを欲しがって購入しようとしていたんです。

帆布製とかリネンとか・・・結構なお値段がするんですね。

「これだったら買うことないから」と布地を探して煮沸消毒してから作成。

(写真:左)薄手の赤耳つきリネン生地。ただ端をジグザク縫いして

一つ折りして紐を挟んで縫っただけの代物です。

(写真:右)薄い色の帆布のメーター数が少なく、こんなに派手な色しか

ありませんでした。派手な色ならば、いっその事もっと派手にしましょう!

と、あえてカラフルな紐を使いました。

紐があると物干し竿に直接かけて乾かせるし日光消毒もできて

衛生面でも安心かな?と思いまして。

「竿竹とか物干し竿」もう少し洒落たネーミングってないのかしら?

1_7 2_9

最初は派手な色に驚いていたふーみんですが・・・

「これだと逆に汚れが目に付くから良かったよ」喜んで使っています。

Photo
子供の頃から大好物だったピロシキ(ロシアの揚げパン)が

無性に食べたくなりまして、昔作っていた頃の記憶を辿りながら

作ってみました。パン生地はふーみんが担当。私は中の具を担当。

素人の味ですが、熱々でサクッとふわっと美味しかったです。

1_8 2_10

<お馬鹿な夫婦の会話>

マミー♪ 「パパのパン生地が良かったのね」

ふーみん 「いやーママの具の味付けが良いんだよ」を繰り返し・・・

巷で・・・ご婦人方が一歩も譲らない会話をしているような有様でした。 

Photo

そして、こちら!昔懐かしい3色パン♪

素朴な味わいで、ふっくら美味しく出来上がりました♪

年代によって中身の記憶がマチマチだと思いますが

私の頭の中では「餡子・カスタードクリーム・いちごジャム」が定番でした。

ジャムからチョコクリームになった時代も記憶に残っています。

型があるので、これから おかずパンなども楽しもうかと思っています。

1_9 2_11  

今日は曇りがちな空模様でしたが

✿ミツマタ✿ ジンチョウゲ科ミツマタ属の落葉低木(強い芳香が特徴)

          一瞬 陽が射して輝いていましたよ♪

023

|

« 恋は魔法さ*バックシート・ラブ | トップページ | 備え有れば憂い無し »

ソーイング」カテゴリの記事