« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

ご飯をメインに・・・

        最近、作ったご飯をメインにした「おうちごはん」です。

      生しらすが、手に入ったので【しらす丼】にしてみました。

      あとは春野菜:菜の花・スナップえんどう・グリーンアスパラの

      ミモザサラダと新タマネギのスープ。

                       

003

         おNOU天気さんが「ホットプレートで炒飯も美味しいですよ」

         と、教えてくれたので【メンマ炒飯】作ってみました。

         おNOU天気さん流に、目玉焼きも乗せて♪

         正に、焼き飯の感覚。とても美味しかったです。

                       

001

            こちらは、以前テレビで小耳にはさんだ、旨飯【豚丼】

        「アニメの美味しんぼ」の声優が語っていたので印象が残り・・・

                凄く簡単なので作ってみました。

                       

005_2

   作り方: 豚ばら肉を細かく切って、フランパンでお肉がカリカリになるまで炒める。

         熱々のご飯の上に炒めた豚肉をのせて、炒めた油も少しかける。

         大根おろしもトッピングして醤油をかけてざっくざっくと食べる。

|

「食」への願い

     私は、20代後半から福島県郡山市に住んでいました。

     引っ越しの手続きをした際、

     福島県は東北電力の管轄になることを初めて知りました。

     だから一言だけ、どうしても記載しておきたくなりました。

     風評被害などで大事に育てられた野菜などが犠牲になっています。

     食べ物を廃棄するなんて、何よりも勿体無いことです。

     福島県を含めた6県及び新潟県の一部は東北電力から供給された

     電力を使用していて関東とは全く別です。

     今回、原子力が問題視されている東京電力は、

     一都七県及び静岡県の一部(関東地方)へ電力を供給しているものです。

     なので・・・

     何の落ち度も無い福島県の方々に、本当に申し訳ない気持ちでいます。

     こういう時こそ、率先して野菜など購入して食べるべきだし

     また復興へ向けて直接的な支援に繋がる事と、願っています。 

Photo    

     昨日、作った「おうちごはん」です。

     我が家では、普段どうりに食材を使って調理しています。

                    【回鍋肉】

                       ↓

004

     先日、作った【ベーコントマトソースのマカロニグラタン】

                       ↓

004_2

     【セロリの葉と鶏ササミの胡麻和え】

               ↓

006

|

少しずつ春を感じて・・・

     今週はじめから早春を告げるお花が咲き出しました。

    昨日まで、まだ動揺していたのか?2階の窓から、ただ傍観しているだけでしたが

    今朝は冷たい風が強かったけど、表へ出て撮影してきました。

    毎年同じ・・・これが結構、安心できて好きなんです。

    今年は大震災があったばかりで、やはり自然の営みって怖ろしくもあり・・・

    逆に、春の訪れを報せてくれる。そんな力強さも感じました。

         鮮やかな色に元気がもらえる、日向みずき

                    ↓

003

 

         もう何十年も咲き続けている我が家のヌシ「水仙・シリーホワイト」

                       ↓

008

           ムスカリも、とても元気!

               ↓

011_2

 

          沈丁花の仲間のミツマタ、ステキな芳香があります。

               ↓

015

 

          可憐な香りがする小さなヒアシンス~朝日を浴びて嬉しそう。

                       ↓

020

|

簡単トマトソース

     随分、昔から気に入って作っている「マイ・トマトソース」

     ちょこっと便利なのでレシピを掲載することにしました。

               ↓

005

     =簡単トマトソースの作り方=

     * 材料 *

   玉ねぎ2個(微塵切り) 長葱2本(微塵切り) にんにく2片(微塵切り)

     (簡単と言っても、↑この微塵切りだけ、少し根性がいります)

   固形ブイヨン2個(細かく砕く)・塩小さじ1・ローリエ1枚・コショウ少々・砂糖:大匙1

   ホールトマト缶2缶(カットトマトでもOK)・オリーブオイル大匙4

   イタリアンハーブMIX(なければ、オレガノ、セージ、タイムなど)

   バター30g・茹でダコ150g(薄切り)・ベーコン150g細切り(ツナ缶などでもOK)

   輪切りとうがらし:好みの量

     * 作り方 *

   大きめなお鍋にサラダ油を熱し、弱火でニンニクを炒め、香りが出たら

   玉ねぎ、長葱、ローリエを入れ、強火にして、水気がなくなるまで炒めていく。

   そこへトマトホール缶を汁ごと入れて木べらで、ザッとトマトを潰したら

   固形ブイヨン、塩、砂糖、コショウ、ハーブミックスを入れ

   時々、底からかき混ぜながら30分~40分煮込む。

   最後にオリーブオイルを入れて混ぜ合わせ、火を止めたら出来上がり。

   このままでも十分、美味しいですが、ソースを半量づつ別の鍋に分けて・・・        

               ↓

013

   具材の茹でダコとベーコン。それぞれフライパンに、15gのバターを熱し

   輪切りとうがらしを炒め、それぞれを炒め、ソースにプラスする。

   右がベーコン・左がタコ。作り置きしておくとグラタンなどにも使えて便利です。

               ↓

015

Photo_2

     早速「タコのトマトソース」でパスタを味わいました。

     サラダは、セロリ・胡瓜・大根・ハムをわさびマヨで合えて。

               ↓

002

|

しっかり食べています

     今週はじめから、ようやく納豆が手に入るようになりました。

     やはり日本人って納豆がないと落ち着かないんですね。

     一昨日 作った おうちごはん

     お天気も悪く寒かったので 【豚汁・蕪と油揚げの炒め煮・納豆】

                       ↓

004_2

     昨日 作った おうちごはん

     【ラケルのパン・ミネストローネスープ・半熟卵とスナップえんどう】

     卵は相変わらず、6個入りパックお一人様1点限りなので貴重品になりました。

                     ↓

003

|

作業、開始

    今直ぐには、何も役に立たないかも知れませんが、

    私には布小物しか出来ないので、将来的に支援に繋がればと・・・ 

    「自分にできる物作り」 開始しました。

    夫も協力して熱心に手伝ってくれているので、凄く作業が捗り助かっています。

    また出来上がったらアップします。

     =今日 作った おうちごはん=

     【頂き物の明太子でおにぎり・大根とハムのワサビマヨネーズサラダ】

                       ↓

003

     【ポテトグラタン】 先日の簡単ミートソースを使いました。

                       ↓

006

|

少しずつ・・・

     「今、自分が出来ることを少しずつしていきましょうね」

     お友達と色々と話していました。とにかく心を落ち付かせなきゃね。

     日中は暖かかったので一週間ぶりにミシンを動かしました。

     何だか宙に浮いている自分を発見。

     布地を広げ裁断したものの、最初 ジグザク縫いをしていたつもりなのに・・・

     直線縫いをしていて。あらいやだぁ。私ったら可笑しい。。。

     平常心に戻るまで少し時間がかかりそうです。

     今日、作ったもの【高野豆腐煮】

               ↓

005

    ロッキー&マーフィー母さんが昨年 紹介して下さっていた「まるパン」

    夫が作ってくれました。素朴な味で美味しいです。

                       ↓

014_2

     昨日はスーパーで「6個入りの卵がお一人様1パック限り」で入手。

     ある物でマカロニサラダを作りました。すりゴマなど入れて少し和風です。

               ↓

Photo_2

     地震があった時から、普段の生活とは違うな!と察していた沙羅。

     私達夫婦のことも気遣い、怯えるサブやんの事も優しく労わり

     本当に本当に涙が出るほど優しい娘です。

     今日は暖かな空気が沙羅にはご馳走だった様子。

     こんなにリラックスして、伸び伸びしています。

                       ↓

Photo

|

泣いてもいいんだよ

    大震災から今日で一週間が経ちました。

   世界中から日本へ・被災地へ向けてツイッター等々で

   「頑張れ!」と応援メッセージ。有難いことですね。

   私も出来る限り、応援・協力していきたいと思っています。

   然し、未だ「復興」という言葉が適切では無い現実。

   この様な状況になった今。気持ちが めげるのは当たり前の事だし

   「頑張れない自分を責めてしまう人」も、きっと居るはず。

   人間は、生まれてくる時に大きな声で「オギャー」と泣きながら生まれてきますよね。

   泣かない子は、看護婦さん達が身体を逆さにしてお尻を叩いてまで泣かせる。

   これって、とても大事なことだと思うんです。

   哀しかったり心細かったり不安だったり、

   泣きたい時は、遠慮せず、思いっきり泣いた方が心身共に優しいと思うのです。

   人間には必ず自然治癒力がある。そんな事を信じつつ・・・

   流した涙の分だけ、元気になれる。そんなこと必ず有ると思います。

******************************************************************

    節電協力の為、日があるうちに調理しています。

    今日、作った【簡単ミートソース】 調理時間を短縮できるし保存もできます。

    材料: 市販のデミグラスソース1缶・トマトケチャップ大匙1・赤ワイン50cc

         玉ねぎの微塵切り 大きいのだったら1/2個 小さいものだったら1個

         人参の微塵切り1/2本・にんにくの微塵切り 1片・合い挽き肉 200g

         塩コショウ 少々

               ↓

002

    作り方: 鍋にサラダ油を敷き、弱火でにんにくの風味が出るまで炒める。

          香りが出たら玉ねぎ・人参をいれ中火で炒め、そこに合い挽き肉を入れ

          肉の色が変わったら、塩コショウして、ケチャップ・赤ワインを入れ、

          デミグラスソースも投入。

          かき混ぜながら、5分ほど煮て出来上がり。

               ↓

003

              スパゲティーソースにも、グラタンソースにも役立ちます。

|

ある材料で作れるもの:春餅

   首都圏に暮らす人たちの買占めが問題視されています。

   買い物に出掛けた夫が「どの店でも節電に協力している」と感動。

   ガソリンスタンドは、閑散としているとの事。

   私 「家はガソリン入れなくても大丈夫なの?」と聞いたら

   夫 「何かがあった場合、車で移動するなんて無理。

      肝心な緊急車両が通れなくなるから、給油なんて考えちゃ駄目なんだよ

      灯油だって必要になった時、必要な分だけ買えば良いんだから」

   私 「そうよね」   結婚して以来、初めて夫を尊敬した瞬間でした。

   また「計画停電は止めて地域全体で節電した方が効果があるよね」

   等など、夫婦で会話しています。交通事故や火事も多発しています。

****************************************************************

    関東から疎開・・・なんて言葉が広がっていますが

    原子力の心配は勿論、生活物資がないという理由が大要因みたいです。

    夫もスーパーや薬局で、買占めをしている方々を多く見かけて

    「あんなに食べきれるのか!」と、驚いたと言っていました。

    食べるコトに関しては有るものを工夫すれば

    何とか大丈夫だと思ったので、少しの材料でお腹にたまる物。

    ささやかですが、我が家で実践していることを更新します。

         (家では、首都圏に留まる覚悟で暮らしています)

    被災地の方々が大変な思いをされているのに不謹慎と、もしも言われても

    我々もまた、命ある限り「生きること」を、考えなくてはいけません。

*****************************************************************

     =春餅の作り方=

       材料: 薄力粉200g ・ 水400cc ・ 塩少々

      作り方: ボウルに薄力粉と塩を入れ、

            ダマにならないように少しずつ水を入れながら混ぜていく。

            焼く前、冷蔵庫もしくは涼しい場所で寝かせる。

                         ↓

1

                 こんな感じ。

                         ↓

2

    160度に熱したホットプレートに薄く油を敷き(普通のフライパンでもOK)

    直径15cmくらいに伸ばし焼いていく。外側がこんな風にパリッとしたら裏返す。                        

                    ↓

3

        この分量で、15枚~18枚、焼くことが出来ます。

        今の気候だったら、3~4日間は常温保存が可能です。

               ↓

4

       参考までですが中に包む具。

     今日はローストチキンと牛蒡と春雨の炒め物。春餅に包んでいただきます。

    =ローストチキンの作り方=

    鶏もも肉をバットに並べ、皮の方から竹串を刺して

    醤油・ハチミツ・ゴマ油、あれば五香粉か花椒粉を振り30分~1時間漬ける。

    味が浸透したらペーパーで軽く肉の周りの水分を拭き

    フライパンにゴマ油を熱し、強火で両面に軽く焼き色を付ける。

    水50cc入れ、蓋をして弱火にして蒸し煮する。火が通ったら

    フライパンの中の脂や水分をペーパーでふき取り、再度ゴマ油を入れ

    こんがりパリッと焼き上げる。冷めてから切り分ける。

    白髪ネギや練りゴマダレなどを添える。

    =練りゴマダレの作り方=

    練り黒ごま・テイメンジャン・砂糖・酒・水・・・各大匙1づつ

    醤油小さじ1 を混ぜ合わす。

                 ↓

Photo

|

都心は強風・カエル

     都心部では今現在、午後2時前。昼前より

     非常に強い北からの強風が吹き荒れています。

     原子力のことは、無知なので分かりませんが、念の為

     気をつけた方が良いのでは?と思い更新することにしました。

     家も風で揺れ、庭の置物なども飛ばされています。

     また例年だったら、まだ冬眠中のカエルたち。

     大地震が起きる直前から既に冬眠を終え、鳴き声が止みません。

     交尾をして、なるべく早く子孫を残したいと思っているのではないか?

     など感じています。

       ※ ココから先、カエルが苦手な方は見ないで下さいね。

                    

001

003

004

|

大災害

     2011年3月11日(金曜日) 東北地方太平洋沖地震が発生。

     私は、入浴中(持病の関係で日中入る)で

     丁度、身体と髪の毛を洗いシャワーで

     洗い流そうとした時に大きな揺れが始まりました。

     一時は「もう駄目か?」と感じながら懸命に、手すりに掴まっていました。

     当時。水もガスも止まり・・・「仕方が無い」

     湯船の中で大雑把に、洗剤を落としお風呂場から出ることが出来ました。

     夫は、丁度、デパ地下に居ましてエスカレーターの階段が

     ぐにゃぐにゃと揺れ、周りも大混乱だったそうですが何とか帰宅。

     また夫の実家。山形でも揺れは大きかったものの皆無事で一安心。

     その後、暫らくの間、停電が続いていたとのことでした。

Photo

     これまでに感じた事の無い大きな揺れが長時間続き、怯えながらも

     ようやくテレビをつけ 目にした光景は、とても現実のものとは

     思えない、正に「この世の地獄」でした。

     無事に非難された皆様には篤くお見舞いの気持ちを申し上げます。そして

     これからの生活。全国の方々の支援が行き届くことを願うばかりです。

     そして尊い命を亡くされた皆様に、心からのご冥福をお祈り申し上げます。

 Photo_2

     東京電力の計画停電も実施されつつありますが首都圏は大混乱。

     調べたところ、私が住んでいる区域は該当しない模様。

     然し、この先 より深刻な事態を想定して過ごす努力をしています。

     一つの部屋で過ごす。行動は日の有るうちにする。

     使わないコンセントは抜き、電気を使う暖房機器はなるべく使わず

     冷え込む時間帯は石油ストーブで凌ぐようにしています。

     また首都圏では、被災地へ優先的に物資を送るということで

     東京都内でも、殆どの物資が品薄状態。今のところは

     有る物を少しずつ大切に、工夫して食べていくしかありません。

     ミシンもアイロンもコンセントを抜いたので手縫いでチクチクしています。

Photo_3

     話は変りますが、今回の大災害が起きる前の世の中は

     どんな風だったでしょう?と、改めて考えました。

     自分も含めて、それぞれが多少の我欲に支配されていた気がします。

     この様な大災害がなくても・・・「人」は持ちつ持たれつ

     助け合って生きてゆくのが本来の姿ではないか?と思いました。

        国籍を問わず、人類はみんな繋がっているのですものネ。

           神様からのメッセージのような気がしています。

|

万能クロス&コースター

    お肌に優しいオーガニックコットン100%愛知県産:ガラ紡で、

    シンプルなクロスを作成。 ハンカチやおしぼりにもOK。

    また洗剤が無くても綺麗になるので水に濡らして絞って顔を拭いただけで、

    すべすべになる不思議な魅力があります。

    端処理をオーガニックコットンレースで

    バイピングしてループを付けただけですが。

                       

004_2

Photo_2

    春の訪れを感じつつ!少しずつ小さな生活用品も新しくしていきたいなぁ~

    これは円形コースター。片面ラミネート加工してある生地に超お気に入りの

    パッチワークのバイアステープ(市販品)を包んだだけの代物ですが。

    調子にのって合計:11枚も作ってしまいました。

    手縫いでチクチクする時間って、心が落ち着いて大好きです♪

                       

002

Photo

           昨日は暖かな陽気で・・・窓辺にて、沙羅&サブやん

         上を見上げて、まった~り幸せそう♪今日は空気が冷たいです。

                              見事に冬太りした二人・・・

                       

004

| | コメント (10)

お菓子いろいろ&今年のミモザは・・・

     昨日は、雪の降る中 お菓子を作って過ごしていました!   

     大麦を香ばしく煎った「麦こがし」を使い、お煎餅。

         サクサク・・・パリパリ・・・

     凄く簡単で、スピーディーに出来たので、また頻繁に作れそう♪

                       

001

   前に作った「栗まんサブレ」今回は、少し嗜好を変え、ぬれ甘納豆を↓のような

  色鮮やかにミックスした物を使って作ってみました。左上は栗の甘露煮です。

               

001

        サイズも前の半分にしてみたら、とても食べやすくなりました。

                       

002_2

Photo

        こちら!夜中に思いついてメモ書きして、バターだけ室温に戻し

        朝イチで【桜クッキー】を試作。 先ほど、無事に焼き上がりました。

        とても軽くサックリ!美味しく出来上がって・・・自画自賛しています。

                       

001

Photo

     今年もミモザが一応、咲きました。春を告げてくれる大好きな花木ですが

     昨年、ちょっとしたアクシデントがありまして・・・

     今年はこの部分だけで見納めです。(泣)

               

004

| | コメント (6)

引っ掛けタイプのダストBOX&テッシュBOX

今まで、夜中に鼻をかんだ際、すぐに捨てられるように、

プラスチック製の掛けるタイプのダストボックスを使っていました。

使っているベッドの枠が黒いスチールなんです。

然し!手前両側が欠けちゃって、ふーみんが「危ないから捨てるよ」と言うんです。

「ちょっと待って!この金具は使えるから捨てないで!」と、伝えまして

カルトナージュでダストボックスの本体を作ることにしました。

                           

Box1s

    寝具が、殆ど賑やかな色合いなので

    表地は、落ち着いたグリーンのレトロなドット柄にしてみました。

    内側は、すべすべしたホワイトのレザークロス。

    ポイントには、大事に仕舞っておいたエルメスのリボンを斜めに付けて♪

                       

Box2_2

Photo_2

     ダストBOXとお揃いでテッシュカバーBOXも完成しました♪

     ハトメを4箇所に付け紐を通し、縦にも横にも引っ掛けられるようにデザイン。

     フタを折り曲げたトコロにマグネットボタンを付けてテッシュを取り出した時

     中身が抜けないようにしてみました。

                       

Box2

              早速、ベッドに掛けてみました。

               

Box3

        

| | コメント (8)

梅の開花&桜葉クッキー

梅の花が咲き始めました。家のは少し遅めかな?

表で写せば良いものを・・・肌寒いからって枝ごと室内に持ってきてパチリ。camera

この梅の名前は知らずに長い年月が経ちました。青い実が生ります。

5月~6月にかけて実を収穫するのも愉しみです♪

                       

007

      梅の花が大好きだった亡き祖父母が、こよなく愛した一重の【紅千鳥】

              今年も、おごそかに咲いていて嬉しくなりました。

                       

003

Photo

   こちらは、ロッキー&マーフィー母さんが、紹介して下さった桜葉のクッキー。

   本物は「その名はさくら」というらしいです。

   桜葉の塩漬けがあったので、午後のひと時、想像しながら真似してみました。

   桜の香りが良くてパリパリで美味しいです♪R&M母さん。有難うございました!

                       

Photo_2

| | コメント (6)

高野のケーキで雛祭り

今日は寒い寒い「雛祭り」でしたね。

街へ出掛けたふーみんが、新宿高野のケーキを買ってきてくれましてお祝いしました。

春は賑やかなケーキがいっぱいで、どれにしようか?迷ってしまいます。

高野のケーキは、遊び心満載で楽しいです♪

右上:雛あまおうフレーズ 中央:さくらスリジェ 下:さくらタルト

                       

007

Photo

    私は定番の【五目寿司と蛤の潮汁】を作りました。

   あまりにも凄い勢いで夫:ふーみんが食べるので・・・

  「ちょっとアナタ!もう少しゆっくり味わってよ!」と注意したんです。

    そうしたら・・・!

  「だって~ママの五目寿司だーい好きなんだもん」なんて幼稚言葉で言うんです。

   背中が痒くなってしまいました。

                        

002

    

               004

       

        早々と雛人形も仕舞ってもらえました。 「また来年あいましょうね」

                    

002_2

| | コメント (9)

三種の餡子~和菓子

週明けの、お天気はイマイチなので・・コトコト・・・小豆を煮ていました。

手前は、こし餡。 右が、粒餡。 上が大納言。 全部で3種類。

すぐ使うものだけ残しておいて、後はそれぞれ必要な分を計量して冷凍保存。

               

001

Photo

   真っ先に作ったのは・・・ 【デコポンあんみつ】

   デコポンで寒天を作り、白玉だんご2種類。それに大納言と黒蜜をかけて♪

   柑橘類と餡子×黒蜜の組み合わせって大好きです。

                       

002

   【いちじくと胡桃のようかん】

   本(和菓子)の著者ご自身がお気に入りらしく、これはナイスアイデア。

   甘酸っぱいいちじくと、胡桃のハーモニーが抜群♪

               暫らく、お茶の時間が愉しくなりそう。

                       

001_2

   

| | コメント (8)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »