« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

BIGなポーチ*沙羅のHUG

昨年10月に試作したナイロンキルティングのBIGポーチ

とても便利なので復習を兼ねて、色違いの優しいパープル系で作ってみました。

分厚い文庫本が4冊、バッチリ入りまして自己満足の世界に浸っています。(*^.^*)

                

Big

Photo_2

=話題は変り=

昨夜、Bedを見てみますと、あらまぁheart04沙羅とサブやん♪ 寒かったのね。

重なり合って温まっていまして、沙羅は眠りながらサブやんにハグハグしていたんです。

親ばかですが・・・「なんて仲良しで優しいの?」と、ちょっと涙ぐんでしまいました。

                

004

           ※ 勿論この後、私も仲間に入れてもらいました♪wink

| | コメント (6)

和菓子de憩う

久し振りに小豆を煮まして、色々な和菓子を作りました♪

ホットプレートで【餡焼き】

焼印を捺すのが大好きな私。だいぶ前からですが、兎さんも仲間入りしました。

                       

001

栗の甘露煮と、ぬれ甘納豆をぎっしり混ぜ込みオーブンで焼いた

【栗まんサブレ】

                       

002

こちらは、ふーみん作 【うぐいす餅】

                       

003

                            * 今回のコメント欄  閉じています *

|

「和」のお気に入り

毎年の事なんですが夫:ふーみんに「雛人形を出して」と頼んでも

「天井裏にあるから面倒」っていう理由で、なかなか出してくれなかったのに・・・

     今年はどうしたことでしょう!?

何も言わないうちに早くも「雛人形」を出してくれていました。

花ちゃんの初節句の時、自分のを兼ねて買い求めたものです。

その当時は、この「ふくよかなお顔」に憧れて・・・

「こんな風になってみたい!」なんて思っていましたが、

今となっては願いが叶い過ぎました。(苦笑)

                  

001

Photo_2

私も少し自分のお気に入りを並べて写してみました。

下に敷いてあるのは20代の時、購入した手拭い。

ガラスのミニピッチャーは30代の時に福島県で購入。

紅い小鳥さんの絵皿は神奈川県に住んでいた時、購入したものです♪

眺めながら、凄くお気に入りの葛湯を注いで温まりました。

お上品な味で「あられ」が浮いて とても可愛らしいんです。lovely

                  

001_2

午後のひととき♪和菓子の本に掲載されている【山芋のふわ焼き】

梅の花の型に抜いて焼いてみました。

ほんのり甘くて胡麻が香ばしくお茶のお供にもピッタリです。

 (手拭いの色が微妙に違います。午後から曇ってきました)

                       

001

| | コメント (6)

キッチンのカフェカーテン

ココは、キッチンの死角になっている部分です。少しですが日差しが入ります。

物をどかしてみたら・・・カフェカーテンがこんなにも汚くなっているではありませんか!

汚な過ぎて恥ずかしいので、写真は小さめに縮小しちゃいました。coldsweats01

(でも載せるんだから意味ないかも・苦笑)

                    

1

何も特別な工夫は無いのですがナイロン製の布地で、新しいのを作ってみましたよ。

やっと気分が爽快になれました。(^。^;)ホッ

                    

2_001

                        * 今回のコメント欄 閉じています *

|

ステンシルに初挑戦

憧れのステンシル作家:塚田紀子先生の存在を初めて知ったのは2000年。

インテリア雑誌「美しい部屋№33」に掲載されて以来ずーっとファンでした。

塚田先生のホームデコレーション♪

主に、家の中の壁紙・ガーデンやベランダに施工された作品に魅了されていました。

Photo

その後、塚田先生が色々な本を出版されて、その中に手芸本があったんです。

見てみますと!布にも出来る!インクは消しハンで使用しているのでOKみたい。

ステンシルブラシを購入しまして・・・初挑戦してみました。

図案は勿論:塚田紀子先生

練習していましたら何とかなるかも!と、リネンの巾着袋に仕立ててみました。

右から、青い鳥 * いちご * 黒猫ちゃん♪

               

A

Photo

【まんまる沙羅】

昨夜、いつもそんなに寒がりでない沙羅が まんまるになって眠っていました。

とても珍しい姿です。「あー肉球に触りたいなぁー!」

               

002

| | コメント (6)

寒ぶり尽くし

今年の寒ぶり。

記録的な大豊漁で、お買い得と聞いたのでスーパーへ行ってみると

何故か?養殖物しか扱っていなくて、しかも凄く高い。。。

お店のヒトに聞いても天然物は無いというんです。(?) 少し悩み・・・

先週土曜日の夕方

デパ地下の鮮魚売り場にTELしたら「沢山ありますよ」と教えてくれたんです。

なので、思い切ってデパ地下まで買出しに行きました!

所狭しと・・・富山の氷見産の寒ぶりが・・・

夕方ということもあり超お買い得価格で並んでいました。ラッキーshine

天然物の寒ぶりなんて例年では手が届かないので、寒ぶり好きには

願ってもいないチャンスの到来です。

まずは【寒ぶりの刺身】

こんなに分厚く贅沢な切り方をするのが夢でした。confident

舌の上で、とろけるような味わいに 泣きそうなほど感激。

                       

004

その他

【人参のキンピラ・寒締めほうれん草の胡麻和え・R&M母さんのレシピ大根焼き】

                       

006

Photo_5

翌日・日曜日のランチ【寒ぶりの照り焼き定食】

照り焼きには大根おろしをたっぷり♪大根と帆立缶詰のサラダ。

冷凍食品ですが「もちもち団子のスープ」

かすかに甘い団子の中に餃子の具が入っていて小籠包みたいで美味しかったです♪

               

001

安値は続くようなので、また夕方を狙って、買出しに行くつもりです。

                  *今回コメント欄 閉じています *

|

初!たこ焼き

今年になって購入したホットプレートで人生初!たこ焼きを作りました。

正確には夫:ふーみんが主宰。前から色々と研究していたらしいんですが

見た目は何とか美味しそう。だけど味が少し しょっぱくて・・・それを言ったら

「今度また他の作り方でやってみる!」と意欲満々にしています。

                       

002

003

008

=話題変り 消費税が引き上げ?=

     (ブログに書くのは最初ためらったのですが、

       この様な事を真剣に考える自分も存在します・笑)

いつも使っていた桜海老の価格に夫婦揃ってビックリ仰天!

量は大幅に減って値段が上がっていたんです。

平成元年に初めて消費税が導入されて、

まだ新しい税という感覚という方も多いのではないでしょうか?

今の状況では「来年から消費税の引き上げをしたい様子」ですね。

新聞やニュースで内容は少し把握したんですが、

「所得税法付則104条に記載してあるから」なんて・・・そんな理由。

去年の参議院選挙の時と比べると、今年は更に厳しくなるような気がします。

これだけ国民の一人一人が買い控えをしていて「巣ごもり消費」なんて言葉が

定着している時に、消費税引き上げを論じる事だけでも、

「空気を読む事が全く出来ないのでは?」と、疑ってしまいました。

※ 大方、分け隔ての無い税制改革の主案を打ち出していただき・・・

   納得した上で増税になるのは致し方が無いと思うのですが。 

   これでは弱者は救われず、病も増えてしまうのでは?

    ********************************************

それで無くても ここ2・3年は物の価格が急激に高騰していますよね。

人によって価値観の違いは有るとは思いますが、

例えば、一万円で済む買い物だったら「なるべく一万円以内で収めたい」

消費税・500円加算された場合。「うーん?何とか頑張って買うしかない」

  だけど・・・

一万一千円になっちゃったら、買わずに済む方法を考えると思うんです。

庶民にとっては 千円でも、大金です。

あまりにも短絡的な思考ではないかしら? と、思ってしまいました。

皆さんは 何か・・・?感じている事ってありますか?

| | コメント (8)

おめかしタオルⅡ & ビスコッティ

昨年末に「おめかしタオル」を作って以来・・・結構 便利なんだなぁ?と実感。

今回はラルフローレンのタータンチェックのタオルを少しおめかししました。

折って縫うだけですが、真っ白なレースとお花の形のウッドボタンをアクセントにして♪

自分で作っておきながら・・・「可愛いし使い易い」と、自画自賛しています。

                       

001

Photo

雑誌に掲載されていた「抹茶とオートミールのビスコッティ」を作ってみました。

ビスコッティとは、イタリア語で「二度焼きした・・・」という意味らしいです。

本場イタリアのはもっと硬いらしいのですが、私にはこれでも十分、硬過ぎるほど。

こうして熱々の珈琲やミルクに浸しながら食べるらしいんです。ココアでも美味しそう。

甘さが全く無いので、おやつにはイマイチだけど、軽いブランチにはピッタリです。

               

006

| | コメント (4)

最近 美味しかった出来事

昔っから釜飯って大好きなんです。でも本格的な作り方を知らなくて

自分なりに少し研究しながら作ってみました。

出し汁をきかせて、鶏肉は生姜をきかせてサッと煮て、干し椎茸は濃いめに煮て

あとは、ささがき牛蒡と共に土鍋でコトコトと炊いてみました。

手探りでしたが、とっても美味しく仕上がり無言で味わいました。

写真がイマイチですが(焦)   【鶏釜飯】

                       

008

先日 お友達のR&M母さんのトコロで凄く美味しそうだったので炊いてみました。

飛びっきりの奈良のお味噌を湯で伸ばして少し柚子の皮をトッピング。

【ふろふき大根】

                       

005

翌日のメニュー。きんき開き * 筑前煮 * 寒じめほうれん草のとろろ芋がけ

きんきの隣の「焼き大根」は、R&M母さんのアイデアです。

前日の「ふろふき大根」を切ってバターで焼いて醤油と七味唐辛子をかけたもの。

次回から、これを食べたいが為に、ふろふき大根を作りそうです。

R&M母さん♪美味しいレシピ有難うございました!

                       

004

                  * 今回のコメント欄 閉じています *

|

猫毛フェルト*ペン挿し

サブやん 「おねえちゃんの毛は いっぱい とれていいにゃあ~

       ボクのとは はこの おおきさも ちがうんだもん・・・イジイジ」

ママ     「サブやん❤少しだけでもママが何か作るからね」

   ※ 夫がどうしても、サブやんの毛も欲しかったらしく、

      たったコレだけですが、サブやんの毛を収集していました・・・

               

0041

「さて!サブやんの毛で何を作ろうかな?」と、考えていた矢先に

お菓子の空き缶をペン挿し代わりに使っている事に目が留まりました。

この缶は、他にも使いたいことがあるので。

このサイズ&仕様の箱をカルトナージュしてみる事にしました♪

                  

001

Photo_3

(厚紙は昨年の12月から丸くクセを付けておいた物です)

使った布は、チェックのウール素材。 内側は、ワインレッドのレザークロス。

サイズ 11φ 高さ:8cm   まず沙羅&サブやんのシルエットをフェルト♪

肉付きなど・・・微妙な違いも表現してみました。(笑)

               

1

後ろ側。二人の肉球を並べて♪ サブやんの肉球は黒にピンク色が混じっています。

               

2

| | コメント (6)

牛スジ肉のどて煮&レンコン料理

昨夜の晩御飯

今回の主役は、先日 購入した米沢牛のスジ肉と、

                  ↓

Photo

頂き物の見事な土付きレンコン

                    

006

メニューは、牛スジ肉のどて煮 * レンコンのおろし揚げ * レンコンと帆立缶詰のサラダ

どて煮は、頬がとろけそう。レンコンはシャキシャキ&香ばしく良いお味でした♪

質の良い素材を使うと、一段と美味しいんだなぁ?と、改めて実感。

                      

002

=話題変り=

最近の東京。晴れ続きで空気が凄く乾燥していますね。

我が家では・・・

メインルームにバスタオルを数枚濡らしてポールやハンガーに掛けたり

大き目のボウルにお水を張って湿度を保つようにして過ごしています。

皆さんも、くれぐれもお身体ご自愛下さいね。wink                

                    * 今回のコメント欄 閉じています *

|

米沢牛に舌鼓を打ちました

一昨年、山形県米沢市に旅した時、お友達から美味しいお店を薦めて

もらい一緒に食べた焼肉。さすが!地元のヒトが知る米沢牛の味は凄くて

涙が出るくらい美味しかったんです。

その後、お肉を食べていないので「お取り寄せ」してみました。

今年は新しいホットプレートも購入しまして・・・

最近の機器は周りに油が飛ばなくて一台で色々な事が出来るんですね。

                                  ↓

0031

お取り寄せしたお肉屋さん→米沢牛専門店・さかの

上から、上カルビ・上ロース・特上カルビ

一瞬すごい脂と思いますが、甘くてすっきりと爽やか、ジューシーな脂&肉汁です。

                       

1

保証書まで添付してありました。タレは、甘口と辛口両方、購入。

薄味でお肉の味が引き立つように工夫して造られています。

               

2

ジューーー!焼いているところです。透き通るような上質なお肉に感動♪

               

3

         今日は一緒に購入した「すじ肉」をコトコト煮ています。

| | コメント (4)

直筆サインに感激&初!とらふぐ

新年早々、とても嬉しい出来事がありました。お友達のR&M母さんのご子息様。

プロゴルフプレヤーの市原弘大さんの直筆のサインをいただきました。

しかもゴルフウエアにも書いて下さり、もぅー!大感激です♪

ウキウキワクワク♪今年も良いことが沢山ありそうな予感がしてきました。

                  

002

ファン缶バッジも3個セットで。

このイラスト。穏やかで楽しいお人柄が表れていて、とても可愛いんですよね。

弘大さん。どうも有難うございました!! 今年も応援しています☆

                     

004

Photo

=話題 変り=

昨年、夫と話し合いをしまして。私ったら今まで「ふぐ」を食べた事が無くて。coldsweats01

毎年、「生きている間に一度は食べてみたい」と口癖になっていたんです。

それで、お互いにもう若くはないので、この際 少しお高くても

「食べたいものは生きている内に食べましょう!」と、決めました。

お取り寄せしまして、お正月:3日に、やっと念願が叶いました。【とらふぐ刺し】

                       

001

     【ふぐちり】 〆はやはり雑炊。美味しくて夢中で頂いてしまい写真はありません。

              

003

     感想) ふぐって、ぷりっぷりしていて美味しいお魚だったのね。

          感動の、お味でした。

| | コメント (4)

縫い初め♪小ケース

初縫い!細かなグッズを収納するのに便利サイズの小ケースを作りました。

大きさは、ポケットテッシュが丁度2個入るくらい。

表は、パッチワーク風の生地。内側はリネンのキルティング。

↑の生地。使うトコロによって、表情の変化があって愉しめます。

持ち手とボタンのポイントにコットン/リネンレースを付けて♪

               ↓

1

Photo_3

スナップボタンでの開閉。ちょっとデジカメを入れてみました。

極シンプルですが、出来上がった形と色が気に入りまして・・・

無意味に開けたり閉めたり繰り返しています。wink

              ↓

2

=沙羅から ご挨拶=

沙羅) 今年になって寒いですね。みなさん風邪を引かないように気をつけてね。

     弟のサブは、、、まるまり。私もベッドの中でママと温まっています❤

     今年も、ママをヨロシクね。

                    

011

| | コメント (4)

兎年です⌒(=^.^=)⌒

  shine 新春のお慶びを申し上げます shine

昨年中はお世話になり有難うございました。今年もどうか宜しくお願い致します。

「いつも変わらず同じものが良い」そんな一つがお正月に頂くもの。

こういうことが「本当の幸せだったり・・・」なんて、今日はしみじみ感じました。

今年も食材を揃えて、美味しく頂けることが有難く、感謝。

祝いの三肴(みつざかな)【黒豆煮・数の子・ナッツ&フルーツのカラメル田作り】

               

2011_0031

【お煮しめ・サツマイモの白蜜煮・くるくる伊達巻・なます風ピクルス】

                      

2011_0072

【飾り蒲鉾・ユリネきんとん・ローストビーフ・煮豚】

               

2011_0083

ダシが決め手の【江戸雑煮】

               

2011_0111

         新年早々。夫が何度も「おかわり」していました。delicious

| | コメント (6)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »