« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

受け継いだ味~棒だら煮

結婚してはじめて迎えたお正月。

ふーみんママの煮物を、夢中で食べた想い出があります。

その中で・・・!ビックリ仰天したのは、この「棒だら煮」

東京育ちの私には、見た事も聞いた事もない珍しい食材。

しかも骨まで柔らかく食べられる事が出来て、

常温保存が出来るのも主婦には有難い。

それ以来、ふーみんママに教えて貰いながら・・・

自分なりに色々と研究していった。

ふーみん一族は、山形県の人なので好みの味が少し濃いめ。

私には「甘露煮」の様にさえ感じるけど、これがまた

ご飯のおかずになり、とっても美味しいのです。

ふーみんママ。

今ではもう高齢なので「棒だら煮&黒豆煮」を煮る役目は、

四男の嫁:私になり・・・お正月には食べられる様に、

宅急便で送る習慣になった。

愉しみに待っていてくれるのが、とても嬉しい。shine

乾燥棒だらを戻してから、煮込んで出来上がるまで

長時間かかります。その間。色々な作業が捗りました。wink

【棒だらと里芋と焚き合わせ】

Photo_2

長男夫婦の証言によると・・・お義母さんったらっ!!coldsweats01

毎年、お正月まで待てなくて一人の時、つまんでいるらしいの。

       「可愛いでしょう?」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

我が家はと言うと・・・

一昨日~昨日で「煮物用のダシ汁」が出来上がりました。

昆布・干し椎茸・干し海老・かつをぶしで取った物です。

今年は「干し椎茸の美味しい戻し方」を

ロッキー&マーフィー母さんより教えて戴き、早速トライしてみました。

「これさえあれば・・・」と、一人でニヤニヤしています。

Photo

毎年この時期 夫:ふーみんに必ず言われる事があります。

「 なんなんだ!毎年毎年・・・

 お正月料理に懸けるこの意気込みは!

 イキイキしちゃっているんだから」

そうなんです。全然、本格的ではありませんが「お正月」に

戴く物は大好きな物ばかりなので、つい力が入ってしまいます。(笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今年は、今日で最後の更新になるかと思います。

この一年、素敵な出会いがあり とても嬉しく幸せでした。

拙いブログに足を運んで下さった皆様に心より厚く感謝申し上げます。

      本当に有難うございました。

 皆様にあられましても、どうか呉々も御身ご自愛されて

  佳いお年をお迎え下さいませ。(^ー^)ノ~~

     来年も、宜しくお願い致します。

| | コメント (8)

年末年始の焼き菓子

クリスマスが終わると、お正月の準備をする前に・・・

焼き菓子を何種類か作ります。

何よりも日持ちがするのが有難いです。

簡単な物ばかりなのでササッ!と作れてしまえるのも嬉しい。

こちらは、チョコレートは使わずココアを使っただけの

【ブラウニー】

ナッツが盛り沢山で香ばしくて美味です。

Photo

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

こちらは、ざっくざっく林檎がいっぱい入った

【林檎ケーキ】

001

林檎が入っている!と言うより

林檎にタネがくっ付いているといっても過言ではありません。

スパイスにナツメグとシナモンを効かせて。

見た目はイマイチですが凄く美味しいのです。

待ちきれなくて、大きく一切れカット・・・そして上には~

ホワイトソース(生クリーム・ヨーグルト・粉糖を混ぜ合わせたもの)

をかけて戴いてしまいました。bleah

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

こちらは、たった今!焼き上がった

【フレンチアルメット】

中身は贅沢にも、林檎を3個分入れて。

家の隅々まで良い匂いが漂っています。

Photo

これより先は、お正月のご馳走作りに精を出します。

    頑張ります!!    (☆_☆)

| | コメント (6)

Christmas:苺のデコレーションケーキ

*<(*^-')ノ★Merry Christmas★ヽ(^-゚*)>*

皆さまに あられましては楽しいイブの夜を

過ごせされている頃ではないでしょうか?

今年は3年ぶりになりましたが

手作りのデコレーションケーキを作りました。

見た目は、極シンプルですが・・・お味は最高でした。

手作りスポンジと純正クリーム・・・そして

苺を厳選してみました。

003

2

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

もう一品。

最近良く出回る様になった黄色い洋梨。

フランス生まれ。新潟育ちの「ル レクチエ」

香りは濃厚。上品な甘みで、舌触りが、とても滑らか。

この風味を生かしたくて少し贅沢にゼリーにしてみました。

庭の万両の実が真っ赤に熟していたので少し添えてみて。

クリスマスムードが漂いました。

003

暖かな部屋でコラーゲンたっぷりのひんやりゼリー。

はんなり、しっとりとした良いお味でした。

*****************************************

手作りケーキやスイーツを囲んでクリスマス。

愛しい沙羅とサブやんも元気いっぱい。

奇跡の様な、幸せな出来事です。

今の私には、紛れもなく そう感じます。

| | コメント (8)

冬至の朝の神隠し!?

今日は冬至。睡蓮鉢も凍りついていて少しウキウキ気分。

夕刊によると関東地方は放射冷却現象でこの冬一番の

寒さを記録したとの事。1月上旬の気温でした。

道理で!早朝は寒さで・・・目覚めてしまったのね。

私は普段から左向きに寝ています。

沙羅は、その後ろで寝ている。サブやんは前で寝ている。

   なのにーー!サブやんが居ない!!

沙羅も目を覚まして一緒に部屋中を探すがみつからない!

(サブやんは家中の引き戸やドアノブを閉める事は

 出来ませんが、自分で開けることは出来る子です)

だけど。戸は閉まったまま。念の為、沙羅と一緒に隣の部屋も探す。

やはり居ない。sweat02昨夜は確かに一緒に寝始めたのに。

「これは、まさか!!神隠し?」(/□≦、)

「サブやーん何処いるの?」

もう心配になってしまって、下の部屋で寝ているパパに

急いで知らせなくっちゃ!と・・・ドアを開けたら。

なんと!!サブやんがパパに抱っこされて寝ているではないか?

・・・しかもパパの顔は幸福に満ち溢れている・・・( ̄Д ̄;;

    「あーこういう事だったのね」coldsweats01

その後、沙羅と二人で2階の寝室に戻り、暫し2度寝した。

もうこんな思いは、2度としたくなかったのでパパにお願い。

ママ 「サブやんを連れていく時はメモをして頂戴ね」

パパ 「ママこそ、いっつもサブやんと磁石みたいに

     くっ付いていると今に低温火傷しちゃうぞ」

        ですって!?!?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

例年通り、

南瓜を食べ柚子湯にゆったり浸かりポカポカ暖まりました。

【ミート入りもちもち南瓜】 冊子のレシピを参考にしました。

簡単で、おやつやオードブルにもピッタリです。

Photo_2

南瓜を皮つきのまま適当に切りレンジで8分ほど加熱して潰す。

フライパンに油を敷き豚挽肉を炒めて塩コショウとほんの少し

カレー粉。潰した南瓜に片栗粉を多めに入れて↑も入れて混ぜ

形を整えてフライパンで両面をこんがり焼いて出来上がり。

ホント!もちもちしていて美味しかったです。

金時ニンジンがあったのでグラッセも作り添えてみました。

   * こちらは夕飯 *

【根菜と鳥団子スープ】

Photo

【きんぴらさん:カジキマグロの照り焼き入り】

2品別々に作るのが面倒でドッキングしちゃいましたが・・・

温かな白いご飯が進みました。

Photo_4

| | コメント (4)

初・のどくろ

見たのも初めて。勿論食べたのも初めて。

念願だった「のどくろ」が、今日やっと手に入りました。

夫が一人で買い物に出掛け・・・

大声を出して「あったぞー!」と帰宅してきました。

値段を見て絶句。w(゚o゚;)w  もしも私が同行していたら

絶対に踏みきれない価格が書かれてありました。

でもやはり手に入ったのは嬉しく、早速焼いて戴きました。

Photo_2

こんなにも美味しい魚なのね。lovely

脂がスッキリとした甘さで全然くどさがなくて、身も柔らか!!

これだったら一人で3枚位食べられちゃいそう。coldsweats01

*冷酒が飲みたくなるのを抑えつつ・・・*

Photo_3

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そんなこんなで・・・あとは、

有るものだけで節約メニューの我が家でした。(*^.^*)

【お豆腐とほうれん草のチャンプー】

Photo_2

【ベーコンとブロッコリーソースのピリ辛マカロニパスタ】

Photo_3

| | コメント (4)

子供達へクリスマスプレゼント♪

今年もあと2週間。早いですね。

今は、恙無く新年を迎えられる事を祈るのみです。

賀状の投函も無事に済み、大掃除もようやく一段落。

少し、「のんびり」した年末のひとときでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今年は花が他界し、まだ号泣してしまう日もあります。

けれども花が生きている間に、お互いに深い絆で結ばれ

沢山ふれあう事も出来て、とても幸せでした。

花は、今もなお 私に優しく話しかけてくれている様な・・・

そんな気がしている毎日になりました。

心温まる励ましの言葉を下さった皆さま。

本当に有難うございました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

子供達へのクリスマスプレゼントpresent(猫ですが)

こちらのペンダントヘッド(みたいな?物)は・・・

前から持ち合わせていた物です。

右: 沙羅のは何処かの国のコインだそうで

   子羊さんが十字架を抱えています。

   (その国では神様という意味らしく)

   持っていると幸運をもたらしてくれる「お守り」との事。

左: サブやんのは、ママとお揃いの「とんぼ玉」

1cm幅の革テープを使ってハンドメイド首輪を作ってみました。

やはりサブやんは男の子らしく、サイズを測ったら沙羅よりも

首周りが、かなり太かったです。

ステッチをしてドットボタンで留めただけの物ですが、

二人とも、新しい首輪に興味津々・・・喜んでくれています。heart04

002

付けたトコロ。

いつも窓辺で、二人で日向ぼっこをしていて・・・

いつもの様に・・・

沙羅はサブやんを可愛がっていて、ずっーと舐めてあげています。

サブやんは本当に甘えん坊さんで・・・

沙羅はとっても優しいお姉ちゃんです。

004

| | コメント (6)

メモBOX完成♪

自分のブログをさかのぼって見たトコロ。

初めてカルトナージュらしき物が登場したのが

2008年1月9日 おめかし小箱だった。

当時は、空き箱のリメイクに夢中で

厚紙を購入して切り始めたのは、その後の事。

最初は2.5㎜の厚紙をカッターで垂直に切る事が

とても難しくて、途中で何度もめげそうになったけど

2年余りが経ち・・・ようやくコツを掴み3mmある厚紙を

ほぼ垂直に切る事が可能になり、一歩前進。wink

写真はイマイチですが、こんな感じです。

(撮影:10月)

001

随分前から・・・この小さなパーツを使って

コツコツ組み立て、遂に完成したのがこちらです。(^ー^)ノ~~

前面下を台形にして・・・

ペンホルダーを付ける事に成功したメモBOX。

テーマカラーは~~

左は「少しキャスキッドソン風」

真ん中は「若草物語風」

右は「爽やかなイメージ」

Box1

蓋をあけると・・・こんな感じです。

ここにブロックメモを入れる予定でいます。

最近 物忘れが多くて、これが各部屋にあると重宝しそう。

Box2

おそらく今年最後のカルトナージュだと思います。

来年も、張り切って参ります。(⌒◇⌒)ノ

| | コメント (6)

シンプルなBOXトレー&小箱

まず、事情があり現在進行形の大きめカルトナージュの

作業は来年に持ち越す事になりました。sweat01

他にも、作りたい物がでてきちゃうんですよね・・・coldsweats01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今年は、10月から早々と大掃除(片付け)を始めた我が家。

整理整頓となると、私は非常に苦手で・・・coldsweats01

夫:ふーみんの周りは、いつも何もなくて とてもキレイ。

これと比較すると・・・私の周りは常に散らかっている。

責められる度・・・

私の言い訳 「だって~作業中なんだもん」

然し。今回ばかりはそうは言っていられない状況になりつつあり

嫌な・・・予感が的中。punch

ふーみん「ああた!ここの物!いい加減何とかしなさいよangry

とか言われてしまい・・・crying

「でも~それは~いつも身近に置いていたい物ばかり」

なので・・・

小物を整理する為の、トレーを作りました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

置き場所のサイズに合わせただけ。(B5サイズが収まる位)

あまりにもシンプルな形なだけに、どんな布にしようか?

悩んだ挙句。中に入れる物も、色取り取りだし

周りにも調和する柄よねっ!と考えがまとまり極シンプル。

すべてにビターチョコ色のギムガムチェックを使うことにしました。

周りにベルベットの「ブルーリボン」を付けただけの装飾です♪

1

カルトナージュで使用した厚紙って、布と同様で結構

切れ端の様な物が残るのです。なので今回はそれを

利用して中に収める小箱も色々と作ってみました。

ブルーの水玉と中はブラウンの小花模様。レースも付けて

ペン立て・コースター入れ&ちいさなちいさな小物入れです。

2

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こちら。押し花おばさんから教えて戴き、早速昨夜

煮てみた林檎の柚子蜜煮。

なんて表現すれば良いのか?迷う程・・・驚きました!

柚子好きには、たまらなく美味しい~デザートです。

押し花おばさんの林檎の柚子蜜煮

001

| | コメント (6)

洋梨のケーキ&セサムブレットヒェン

昨日。久し振りに洋梨のケ-キを焼きました。

今回使ったのは今一番出回っている「ラ・フランス」

果実の爽やかな甘みがジュワーと生地に沁み込み

一気に2切れも食べてしまった。(*^.^*)エヘッ

Photo

そして超久々。breadふーみんのパン作りbread

【セサムブレットヒェン】

ゴマがたっぷりでミネラル満点。

思ったよりも柔らかくてゴマの風味がたまりません。

Photo_2

これに合わせて作ったのは「チキンのトマト煮」

この間のサボイキャベツも使いました。

昨夜、スープでチキンを煮て火を止めて一晩おき・・・

今朝から、またじっくり煮込んでようやく完成。

大好きなセロリも沢山入っています。

チキンがお箸で千切れるほど柔らかくて最高のお味に♪

パンと一緒に良く合いました。

Photo

年末、束の間の「のんびり」です!!

| | コメント (4)

猫耳麺(マオアール)

グリムスのキーワードkey酸性雨

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

新聞の冊子に掲載してあった

「猫耳麺:マオアール」中国・山西省の名物麺だそうです。

中国語で、マオとは「猫」の意味。

余談ですが・・・

実は沙羅に名前を付ける時「マオ」と「サラ」

どちらか迷った事があるのを懐かしく思い出しました。

簡単でしかも美味しかったのでUPする事にしました。

こちらが麺。

少しイタリアのオレキエッテ(小さな耳たぶ)に似ています。

薄力粉と強力粉を同量。

(地粉:中力粉があれば本格的なのが出来るそうです)

水を入れて耳たぶより少し固めに捏ねて丸め、

30分ほど冷蔵庫で寝かせてから、棒状に伸ばし、

1cmに切り、薄力粉を付けて親指で抑える様に作る。

子供さんと一緒に作るのも楽しそうです。

これを熱湯で2分~3分茹でる。

1

フライパンに油(私はサラダ油に胡麻油)を敷き、弱火で

にんにく・生姜の微塵切りをゆっくり炒めて豆板醤を入れ、

火を強火にしたら、豚肉の細切り。

イカ(シーフードMIX等)と野菜を炒める。

味付けは、醤油・オイスターソース・胡椒。(少し濃いめ)

味が整ったら上の茹でた麺を入れてサッと混ぜ合わせて

出来上がり。(^ー^)ノ~~

2

もっちりした食感が何ともいえず美味しい一品でした。

中華スープなどにも合いそうだなぁ!と思いました。

*追記*

と・・・思い立ったら即行動派の私。ブログUPしてから

今日の昼ごはん、猫耳麺でスープを作りました。(⌒◇⌒)ノ

生姜汁をたっぷり入れたので

今、身体の芯からポカポカしています。

002

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

3週間後の金曜日は・・・いよいよ新年ですね。

毎年「お節料理」とまでいかないのですが

自分で作らないと気が済まないものだけ用意します。

皆さんは、如何されていますか?

| | コメント (8)

頬ずりしています♪もこもこ4点セット

スーパーマイクロ繊維両面フリース:ベアーボア。

肌触りが良くとても気持ちがいいので、寝具にピッタリと思い

モカ&赤いタータンチェックで、冬用の枕カバーを作りました。

2つとも同じデザインですがウッドボタンが違います。

ママのは、お花の形。サブやんのは、ビスケットの形。

今シーズン購入した、もこもこ布団カバー&もこもこ毛布

そして!前からあったもこもこベッドシーツ。

全部で・・・もこもこ4点セットです。

出来上がったた途端、気持ち良さそうに暖まっている子が約一名。

超寒がりサブやんです。happy01heart04 (昨日の事です)

Photo_6

よほど心地が良いらしく昨日は日中、

ずーっと頬ずりして眠る。sleepy一生懸命眠っている!

3

たまに夜中、私が起きると必ず後追いしてくるサブやん。

昨夜は、頬ずりしながらスヤスヤスヤ。。。スヤスヤ。。。sleepy

2

此処でパパ(ふーみん)と沙羅が登場!!

パパ 「沙羅とオレの分はないのか?」

うぅーーーーー(゚◇゚oi)汗タラリ

「こ、これから作るトコロなんじゃあないの」と言い聞かせ・・・

予定外の作業に打ち込み、ようやく出来上がり。〃´o`)=3 フゥ

(今日の午前中の事です)

そ・それなのに・・・またもや欲張りサブやんが一番乗り。coldsweats01

Photo

| | コメント (6)

空間に棚作り

今年の5月に、プチリフォームした2階の部屋

左奥に間口が広く奥行きもある凹み(収納場所)があるんです。

昔は、ココにピッタリサイズのタンスが入っていました。

収納には最適な場所なのに、今までいろんな不用品が

積み重なっていただけで。( ̄Д ̄;;

10月から物を片付けて、ようやくスッキリ。

「あ゛ー散らかっている状態を撮っておくのを忘れてしまった」

1photo

そこで。

マミー♪  「ココに棚を作って!」とふーみんに依頼。

ふーみん 「横に柱が入っていないから不可能だよ」と大笑いされ・・・

マミー♪  「根性さえあれば、何とかなる!」と

あの手この手で、納得させ・・・

サイズは私が考案。ふーみんは施工。うふ♪(* ̄ー ̄)v

昨日、半日で仕上げたふーみん。

「やっぱり上手に出来たのね」と褒め称え・・・bleah

2010年の幕開けに、置く物を考えたり。色々と

作ったりするのが、愉しみになった昼下がりでした。

Photo_22

| | コメント (10)

世界でたった一つの油絵

shadowK・Hさんより~3日木曜日にお荷物が届きました。

とても可愛い袋に包まれていて開けるのにも

「なにかしら?」と、ワクワクしちゃうほど。

そして!!中に入っていた物を見た瞬間!!

,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノキャーッ♪

あまりの嬉しさに、思わず叫んでいました。

そうなんです。

最愛の沙羅とサブやんの絵を描いて下さったのです。

帰宅した夫:ふーみんも   (゚O゚) オォー!

と、声を高らかにあげて感動していました。

沙羅は、にこやかでおすまし顔。

サブやんは、甘えん坊なお顔。

それぞれの特徴が見事に描かれてありました。

もう大感激です。

shadowK・Hさんは美大:油絵科を卒業された方だと、

前々から聞いていたのです。

丁度 ミニイーゼルがあったので、お気に入りの棚に飾り

この前に座っては、お茶を飲みながら眺めています。lovely

こちらです。

Photo_3_3

二人揃って活き活き過ごしながら和んでいる雰囲気が

伝わってきて、とっても素敵でしょう?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ブログ越しではありますが・・・

shadowK・Hさん。heart04真心のこもった素敵な素敵な贈り物を

有難うございました。沙羅&サブへのお気持ち。

とっても嬉しく心に受け止めて居ります。

大切に飾らせて戴きます。 shine心より感謝ですshine

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こちらは今日の沙羅&サブやん

植えつけたプリムラ・ジュリアン。2階のベランダに

置こうとしたところ・・・何故か?

二人仲良く並び、長時間・・・一心不乱に匂いを嗅いでいる。

外出をしない子達なので土の匂いや草の匂いが

珍しいのだと思われます。wink

Photo

| | コメント (10)

ロールキャベツ(サボイ/ちりめんキャベツ)

前に、ロッキー&マーフィー母さんに教わった

サボイキャベツ(別名:ちりめんキャベツ)

フランスのサボイ地方が原産なのでこの名前だそうです。

随分長いこと探していたのですが、なかなか見つからず。sweat01

ネット通販などで見たら一個1200円などもあって凄い高値。sweat02

一昨日 ようやく見つけたのが一個298円。shine

これなら、何とかOK。

普通のキャベツに比べると、かなりお高いけど、

生前、祖母が「珍しい物を食べると長生きできるから」と、

口癖のように言っていたのを、懐かしく想い出しながら

買ってきました。

「熱を良く加えた方が美味しい」と聞いていたので

まずはシンプルにトマトソース仕立てのロールキャベツにしました。

こちらが、サボイキャベツ。(ちりめんキャベツ)

瑞々しくて葉は硬くしっかりしています。

Photo_7

1時間半以上煮込んでも全然煮崩れしなくて・・・!?!?

驚いてしまいました。

ロールキャベツを取り出した後。

じっくり煮込んで、お肉の旨みやキャベツの甘さが加わった

トマトソースに、茹でたてパスタを入れてみた。

こうすれば主食もおかずも一緒に食べられて一石二鳥よね。wink

今回は、夫・ふーみんの感動の言葉をそのまま書きます。

 「なんなんだ!!このロールキャベツは!!

  しっかりしているのに柔らかい。

  甘味があって旨いぞ!食堂の味みたいだな」

Photo

褒めてくれたのは、嬉しいのですが・・・せめて「食堂」を

「レストラン」に言いかえて欲しいと願った私でした。

今日は冷たい雨が降っていて寒いので、チクチク作業をしながら

このキャベツを使い、ポトフを煮込んで暖まっています。(*^.^*)

| | コメント (8)

ウール&ベアーボアでもこもこバッグ

今日から師走。瞬く間に月日が経ち、

2008年のカレンダーも、とうとう残り一枚になり

気忙しくなりましたネ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

年末年始に向けて暖かな雰囲気のBAGが欲しくなり

ウールモッサー先染めチェック

(大好きな色合いのチェックです)

       &

スーパーマイクロ繊維ベアーボアを使い、

「大人気・可愛い」をテーマに冬のバッグを作っていました。

  製作日数: 約8日間 

サイズは36cm×36cmの正方形。

冬は手袋・マフラーなど仕舞うのでかなり大きくしてみました。

持ち手も、内側がもこもこ。外側をチェックにして♪

冬は衣類のかさ張りがあるので少し長めに設定。

 重厚感あるウール。裁ち応え・縫い応えがありました!

1

 後ろ姿

マチ幅は14cm。両サイドのポケットには

赤いウールのバイアステープでメリハリを付けて♪

タック付きポケットなので凄く収納力があります。

2

 内側もボアフリース。ポケットも冬らしく紺色に

  赤いチロリアンテープを付けてみました。

  赤いステッチが気に入っています。

3

頬ずりしたくなるような柔らかな肌触り。

ついバッグの中に手を入れて暖まってしまいそう。

多分 これが今年最後のバッグ作りだと思われます。

来春も 新しいバッグにどんどんチャレンジするつもりです。

| | コメント (10)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »