« 老眼コンビの消しゴムハンコ(^-^; | トップページ | 消しハンいろいろ♪ »

花ちゃんが天国へ旅立ちました

9月21日 午後1時55分。

花ちゃんが老衰の為、永眠しました。(享年14歳)

8月末に退院したのですが、その後の経過が

良好でなく、最近は流動食と栄養剤の注射でした。

が・・・それも、ままならなくなり

病院で延命治療か? それとも・・・

大好きなお家で皆で看取るか?

悩みましたが後者を選び、懸命に看病していました。

最後は、私の腕に抱かれながら 苦しむ事なく

眠るように 静かに息を引き取った花ちゃん。

こんなにも悲しいとは思ってもいませんでした。

共に暮らして14年。悲しい時も辛い時も

いつも一緒に寄り添ってくれた花ちゃん。

姿こそ猫でしたが 私にとっては、かけがえのない

だいじな だいじな 娘でした。

最後の最後まで、自分の力で体を起そうとしていた

花ちゃんの「生きる姿勢」が、健気でなりません。

普段 口数の少ない夫が泣きながら

「大好きなママの腕の中で息を引き取ったんだから

花ちゃんは幸せだったんだよ」と言って呉れたのが

救いでした。

時間が経つにつれ 悲しみが増してきて

想い出が、あまりにも多すぎて涙していますが

花ちゃんの「生きる姿勢」を見習おうと決心しました。

これまで 花ちゃんへのお見舞いの言葉や

励ましの言葉を、寄せて下さった皆様。

本当に有難うございました。

心より厚く感謝申し上げます。

Hana

≪2008・5月撮影 HANA≫

花ちゃんお気に入り。ママの手作りのバンダナと

祖母の形見の純金のお鈴を付けて・・・

|

« 老眼コンビの消しゴムハンコ(^-^; | トップページ | 消しハンいろいろ♪ »

にゃあご」カテゴリの記事

コメント

花ちゃん最後までマミー♪の腕の中にいられてきっと幸せだったね。
すごく悲しいことだけどたくさんの愛情は花ちゃんに伝わっていたよね!
きっとずーっと見守っていてくれるよ。
大好きなマミー♪の笑顔を花ちゃんも見たいと思うな。
元気出してね。

投稿: ぷあ | 2009年9月22日 (火) 08時07分

大変悲しいお知らせです。
大変でしたね。
花ちゃんにとっては、とても素晴らしい一生だったのではないでしょうか。
私も、後者を選びます。
一番信頼している人に抱かれて、往くのが一番安心して眠りにつけたと思います。
花ちゃん、マミーさんに、たくさんの、喜びと、生きることの輝きを残して、くれたんですね。
きっと、お星まさになって、見守っていてくれていることでしょう。
マミーさん、お疲れさまでした。ゆっくりお休みください。

投稿: ロッキー&マーフィー母 | 2009年9月22日 (火) 21時02分

アタシもマミー♪と同じ選択をしたと思う。
花ちゃんもこの選択で幸せだったハズだよ。
大好きなママに大好きなお家なんだもん!
「ママ、パパ、ありがとう」って
言ってるよ!!!

生命の「生きる姿勢」、「生きようよする力」って
ホントにスゴイよね。
最後まで決して諦めない姿勢が見えるもんね。

花ちゃん、天国で思いっきり好きな事して下さい。
そして、マミー♪とふーみん、
サブやん&沙羅ちゃんをを見守っていて下さい。

投稿: みゆき | 2009年9月22日 (火) 23時54分

ぷあへ

花ちゃんが息をひきとってから
私の頭の中は「花ちゃんは幸せだったんだろうか?」って
考えてばかりいてね。
そう言ってもらえる事が、とても嬉しいよ。
どうも有難う。
優しい花ちゃんだったから、きっとみんなの事
見守ってくれていると思うの。

花ちゃんはママのイキイキしている姿が大好き
だったから早く元気にならなくちゃね。

投稿: マミー♪ | 2009年9月23日 (水) 04時26分

ロッキー&マーフィー母さんへ

花ちゃんの一生を振り返ると色々な想い出が
あふれてきて・・・やはり想像以上の悲しみでした。
>素晴らしい一生
そう言って下さると心が救われます。
有難うございます。

花ちゃんは私の生きる糧でもあり希望でした。
息をひきとった時は
「こんなにも命って儚いものなのか?」
と悲しみが込み上げてきてしまい。
きっとお星様になって見守ってくれていますよね?

昨日、花ちゃんを埋葬する時、小さなブーケを
持たせてあげて安らかな顔をしていたので少し
安心しました。

投稿: マミー♪ | 2009年9月23日 (水) 04時41分

みゆきへ

花ちゃんは、よくお話をしてくれてね。
お返事をする時もとても可愛い声でする子だったの。
今にも「ママ。花は幸せだったのよ。ありがとう」
っていう言葉が聞こえてきそうな気がしているの。

大好きだったお家で看取る事が出来て
私も良かったな。って思っている。

「動物は常に前向きだな!」って改めて感じたの。
「死」を前にして、あれほどまでに立ち上がろうと
した力。自然の行動に感動さえしてしまったよ。
私もそうありたいって教わった気がしたの。
花ちゃんは、これからも見守ってくれていると思う。
そう信じて生きてくね。どうも有難う。

投稿: マミー♪ | 2009年9月23日 (水) 04時54分

とてもびっくりしました!
花ちゃん、ママの腕の中できっと、きっと、どんなにか安心して旅立った事でしょう。ママに抱かれて最後のときをむかえられたのは、とても幸せな事と思います。どんなに望んでもいつか、別れが来るものですものね、最高のお別れが出来たと思います。手を尽くされての看病、花ちゃん、マミー♪ママさんのところでお幸せでしたね。これからは、天使になって、お空からママを見守っていてくださいね。きっと、天国では、ぷー助と遊んでくださいね。まみー♪さん、元気出して、下さいね。忘れる事はできないけれど、いつもそばにいますよ、きっと!お疲れが出ませんように~。花ちゃんの、ご冥福お祈りしています。

投稿: 押し花おばさん | 2009年9月23日 (水) 09時23分

押し花おばさんへ

温かなコメントを有難うございます。
嬉しく心に受け止めました。花ちゃんを胸に抱きながら
「ママが居るから大丈夫よ」と何度も何度も
言い聞かせていたので、花は安心して旅立ったと思います。
最後は可愛い天使の様な顔をしていてホッとしました。
でもやはり寂しいですね。
沙羅もサブもかなり落ち込んでしまって心配です。

今頃、天国に着いた頃でしょうか?ぷーちゃんと
お友達になって遊んでくれる事を祈っています。
もう少し、秋深くなったら花のお墓に、チューリップ
の球根を植えつけようと思っています。
春になったら可愛いお花に生まれ変わってくれる様な
気がして。

投稿: マミー♪ | 2009年9月23日 (水) 20時39分

はじめまして マミー♪さん

primroseと申します。押し花おばさんのところで優しいコメント
拝見しており 時々ページもお邪魔しておりました。

いつも押し花おばさんに温かいコメントをつけているマミー♪さんの
名前が見えないのでページにお邪魔しましたところ 
今回のことを知りました。花ちゃん 天国に旅立ったのですね。

悲しいことでしたね。

私もにゃーにゃを5年前に17歳で天国に送り お気持少しは分かる
つもりです。いろいろな想いがよぎることでしょう。

マミー♪さんの腕の中で安心して眠りについたことでしょう。

今は悲しい気持でいっぱい 涙も溢れます。

でもね その悲しみは消えることは決してありませんが 
だんだん形を変えていきます。

花ちゃんはきっと「楽しかったよ ありがとう」と言っていると
思います。

投稿: primrose | 2009年10月 8日 (木) 10時24分

primroseさんへ

はじめまして。
以前よりお名前もブログも存じ上げて居ました。
今回は温かなコメントを有難うございます。

花ちゃんが亡くなってから一ケ月も経たないので、
まだお家の何処かで?かくれんぼをしている
のではないかしら?とか
いつも居た場所に居ないと探してしまったり
やはりまだ泣いてしまう事のほうが多いです。

primroseさんもネコちゃんを亡くされたのですね。
毎日一緒に過ごしていた家族ですものね。

この悲しみは、いずれ形を変えていくんですね。
最近はよく夢に花ちゃんが出て来る様になりまして。
何だかそれだけで、とても嬉しく思っています。


投稿: マミー♪ | 2009年10月 8日 (木) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 老眼コンビの消しゴムハンコ(^-^; | トップページ | 消しハンいろいろ♪ »