« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

初夏の食卓

関東地方は寒い日が続いていてこのまま梅雨入りするみたいなの。

でも何だか私は暑苦しくて~~~

今日は「よもぎうどん」青々してて美味しかった。

新じゃがいもで作ったポテトサラダ。

「新玉葱の和え物」作り方は~新玉葱を

薄くスライスして・・・梅肉とポン酢しょうゆで和えるだけsign01

シンプル!しかも玉葱の甘さが引き立って美味です。

それから「空豆」塩茹でにしました。

空豆って表の皮にうすーいふわふわした白い綿みたい

なのに包まれているでしょ?見つめていると・・・

無条件に「可愛い~っlovely」って

幸せな気分になっちゃうの~~~く(*´ー`)

赤いランチョンマットは布端を2回折り返して表から

刺し子の糸で波縫いして四隅にボタンをつけただけ~cute

2

そして今日は・・・カスタードプリン特大を作りました。

こーんなに大きいのに夫のフーミンと二人でペロッと食べてしまい

いやぁー久々に満足満足・・・美味しかったですヽ(*^。^*)ノ

作っている時間っていったい・・・???

Photo

| | コメント (8)

2008年5月28日 (水)

青森の旅~後編

2日目は板柳町にある「りんごのふるさとセンター」へ行きました。

お目当てはapple林檎の草木染めこぎん糸appleの購入。でもね・・・

気がついたら「草木染め体験」に参加していた~happy01

(・・)(。。)(・・)(。。)ハイハイ。と説明を聞き自分たちで色々と考えて

テーブルセンターを染めることに決定。コレが染める前の状態。

Photo

上のがフーミンで下のが私のです。染めない処はこうして

紐で結んでおくの。そして染めているところ!

2

右が林檎の若葉で、左のが林檎の枝です。どんな色に染まるか?

一時間待って~はーい。仕上がりました(^^)/こんな優しい色合いに

なって大感動しました~~~(v^ー°)

Photo_3

左のピンク色のが私ので右のがフーミンのですeye

実は真ん中のしぼりの部分をもっと大きな柄にしたかったんだけど

両端の「ストライプ」の線を出すのに一生懸命で忘れてしまった私。

旅のいい思い出になりました。そして草木染めの「こぎん糸」を購入。

Photo_4

自然で優しい色あいに心惹かれました~shine

そして翌日は青森市まで国道で移動。地元の農協の集まりの市場に

入れて戴きブルーベリーのジェラードを堪能し~マジ美味しかったです☆

Photo_5

「ふくろうの里」でうちの子自慢のお話を聞いたりして・・・みんな

自分の農家を守ってくれている「ふくろう」が一番可愛いらしいの。

ゆったり移動してパーッと広がったこの海。そうです。本州最北。

陸奥湾です。まー感動感動。大感動~~~まさか本当にココまで

来られるとは思っていなかったから喜びもひとしおでした!!!

Photo_6

なんだかこの時ね。旅って人生に似ているなぁー?って感じたの。

私らしくないかも知れないけど・・・イロイロな周り道をしたり

立ち止まったりしても、やがては道が開けるもの。ってねheart04

これからも何事もあきらめずに自然体で心素直に生きていきたい

って思いました。

この日は海岸線の温泉にひたり美味しい海の幸を堪能し・・・

あーっ!今回はほんと食べ物の写真を忘れてしまいました。

食べることについ夢中になっちゃってね・・・wink

ゆったりと帰京いたしました。

| | コメント (10)

2008年5月26日 (月)

青森の旅~前編

はじめの一泊目は宮城県のビジネスホテルで・・・

昼についた私達は何故か?ホームセンター・ファッションセンター

などのハシゴして遊園地なみの規模に大感動lovely

夕食は地元の回転寿司店で・・・これまた鮮度が良くネタの

素晴らしさに舌鼓をうって、つい写真を写すのさえ忘れてしまった。

青森では山の頂上にあるリゾートホテルにまず2泊した~。

編み猫の「名前」が決まりましたheart02shineポパイとオリーブshine」です。

早速「津軽平野を眺めるポパイ&オリーブ」肉眼では岩木山が

見えているんだけど・・・写真には写らなくて残念sweat01

7月~9月の澄み切ったお天気の時は北海道まで見えるらしい。

Photo

この後、街へ出てお茶して・・・目の前に「手芸屋さん」が

あったから寄ってみたのね。そしたら(゚〇゚;)まるで当たり前の

ように「こぎん刺し」の材料が売っているのよ。もう感動しまくりで

糸!糸!糸!でこんなにも沢山の糸をゲットして幸せ~confident

東京では「こぎん刺し」って言うと必ずお店のヒトに「はぁー?」

って聞かれちゃうもの。。。

Photo_2

Photo_3

そしてこの日は予約していた「弘前こぎん研究所」へ・・・

Photo_4

ここで感じたことは「こぎん刺し」の繊細さでした。麻布も

ココでしか扱わないものを注文しているという拘りで

刺しているのも見学させてもらったけど・・・「まぁー早い早い」

目がなかなか追いつかなかったものー。

作品を購入出来ると聞き・・・こちらの素敵なものをゲットしました。

Photo_5

「こぎん刺し」と一言でいっても流派とかあるらしく、この研究所

の作品を色々見せてもらったことは強く思い出に残るなぁ?と思った!

こんな感じで一日目を

過ごしたんだけど行く先々で「こぎん刺し」のことを聞くと・・・

津軽のヒトは「こぎん刺し」が出来るっていうのは

津軽のヒトはみんな津軽三味線を弾けるって事と同じ位の

誤解だったらしいのよ~coldsweats01

この日もホテルに帰って刺繍して過ごしました!

うふふ。スタンド持参で行きました~scissors

| | コメント (14)

2008年5月24日 (土)

弘前市の理髪店

青森県から帰ってきました~happy01はじめに印象に残った

「理髪店」を紹介します。青森県に着き信号待ちをしていて

とっさに飛び込んできたこのレトロな佇まいの建物eye

これはsign03カメラcameraに撮りたいという一心で車から降りていた。

Photo

中に入ると・・・まるでタイムスリップしたかのような趣があって・・・

Photo_2

経営されているのはこの道・・・50年以上のベテランのつやさんshine

とっても笑顔の素敵な方で色々なお話を聞かせて戴いて

楽しくて午前中いっぱいココで過ごしてしまいました。

Photo_3

お店には素敵な物がたくさんあって・・・

ストーブを焚いて蒸しタオルを作る道具。タイルも味わいが

あるでしょ?

Photo_4

そして瞬間湯沸かし器のない時代に「墨」を燃やしてお湯を

出したなごりの器具も残したままで・・・

Photo_5

理髪台はこの通り・・・まるで映画のワンシーンにでてきそう~

Photo_6

今では見かけることが出来ない洗剤置きもお洒落~

Photo_7

お店の片隅には北国らしくコート掛けがさりげに・・・

Photo_8

| | コメント (10)

2008年5月14日 (水)

こぎん刺繍のがま口&青森へ

20年以上、大切に持っている小さなポーチコレ↓です!

Photo

何だかとても素朴な感じでしょ?でもsign03図案なるものが

なくてsweat02根性だしてよーく見ながら手書きした~shine

何とかイケそうな感じ~(老眼の進んだ今、大変な作業でした)

図案の名前は「フクベ」というらしいの。

Photo_2

楽しくチクチクして出来上がり~~~note

ポーチと同じにしたかったけど難しそうだから【がま口】に

してみました。結構使い心地がいいんです(*^▽^*)

Photo_5

そしてsign01明日からこぎん刺しの故郷である青森へ

とうとう旅立ちます。こんなにも遠出の旅は数十年ぶりのこと。

しかも車rvcarです!!無事に到着したら「津軽海峡冬景色」と

「津軽恋女」を熱唱してきまーす。

5泊6日の旅・・・行って参りまっす(☆_☆)

| | コメント (10)

2008年5月12日 (月)

帽子とにゅうめんランチ

エジンバラのお気に入りの布で帽子を作りました!

ちょっとエレガントにカシニョールの絵画風に~shine

はっきり言って・・・マミー♪には全然、似合いませんsweat01

せめて帽子だけは素敵なのが欲しいと思ってネconfident

これはつばを広くとってUV対応の接着芯を貼って・・・

レースも贅沢に使って~~~(^ー^)ノ~~

周りにはワイヤーを通してあるから自由自在の形が

楽しめるのですnoteでもコレに合うようなお洋服って・・・ナイナ・・・sweat02

1

2

今日は冷たい雨が降っていて・・・暖房までかけちゃっているの。

それで昼食は~【にゅうめんランチ】にしましたー。

Photo_6

今が旬のアサリをたーぷり入れスープを愉しむ♪

春菊としょうがの香りが程よくいいお味でした!

それと「ひじき煮」マミー♪は鳥ミンチをサッと炒めて白滝・

人参などなど季節の野菜をたっぷりいれて煮込みます。

右のは「さつまいものはちみつレモン煮」です。

バランスがいい食事でした(^^)/

| | コメント (6)

2008年5月 9日 (金)

麻100%BAGと艶やかな饗宴

雑誌で見かけた麻布100%のステッチバックnote

ひと目惚れして作り始めた・・・が!!

かなり、しんどい思いをしてしまったsweat02wobblysweat02

ごわっごわっの麻布が厚いところにタックをいれてそこに

「刺し子糸」でステッチが・・・キツかった。

「避暑地で持つって素敵~」なーんて思ったけど避暑には

行かないしっsweat01それで「編みネコ」たちのお出かけ用にしたの。

そしたら「あら可愛い~lovely」早速、森林浴とひなたぼっこ

を兼ねて写真撮影してみたsunこんな感じです。

Photo

気持ちよさそうでしょう?そして・・・本日艶やかに咲いた

牡丹としゃくなげですwinkどちらもお年を召していますが

毎年キレイに咲いてくれます。黄色い牡丹は珍しい品種で

その名も・・・「ハイヌーン」といいます.。o○

情熱的な赤いしゃくなげも大好きですheart04

Photo

Photo_2

今夜から雨rainっていうから毎年恒例の番傘をさしましたcoldsweats01

Photo

| | コメント (6)

2008年5月 8日 (木)

こども達の「スタイ」

と言っても・・・猫たちの「スタイ」を作ってみました!

はじめは新しい首輪の購入とも考えたけど・・・

ママの愛情こめてheart手作りですnote

真ん中のはcat沙羅catyuinaちゃんから戴いた

手作りのペンダントをアクセントにしました~。

左のはcatサブやんcat爽やかな水玉模様で王子様crown風~

イカリのボタンをつけて~

右のはcat花ちゃんcat赤いギムガムで(この鈴は純金なの)

カントリー風にしてみましたヽ(*^。^*)ノ

みんな首に巻くものが大好きなので喜んでくれていますshine

撮影は結構・・・大変だったけどsweat01

みんないつまでも仲良く元気でいてね~lovely

Photo

1

1_2

1_3

| | コメント (8)

2008年5月 6日 (火)

マルチポーチ作成(^^)/

GWも終わりですね。って何も特別なことはしなかったけどsweat01

はんど&はあと5月号に掲載されていた

【マルチポーチ】を作ってみた!最近

自分の中でブームになったピンク系に・・・happy01

出来上がってから何を入れよう?と

楽しく悩み・・・持ち運び簡単なソーイングケースにした。

こんな感じで8箇所にポケットがついています。

1

2

=話題かわり=

新鮮な筍を戴いたので筍ごはん定食です。

春の食材で~大根葉の炒め煮。わらびのしょうゆ漬け。

そしてアスパラガス・空豆・筍を天麩羅にして・・・

ヒマラヤの岩塩だけで戴くと素材の味が引き立って美味。

新ごぼうなどの野菜の炊き合わせ。にらの卵とじおつゆ。

今日もあっさりと初老メニューにしました。(;^_^A 

Photo

ちなみに今日の東京・・・中国の国家主席来日の為・・・

物凄い厳戒体制がひかれてて表へ出られませーんsad

| | コメント (6)

2008年5月 3日 (土)

僕と彼女と週末に

最近、特にイロイロな意味で世知辛い世の中
たまに自分を見失わないか?って心配になることが
あったりするのは私だけかしら・・・?
この曲は1982年[PromisedLand~約束の地]
時代背景を中心に様々な推測があるんだけど
マミー♪はあえて・・・はぶきまーす。
私は辛いことがあったり悩んだりする時
高い処から下を見下ろすとスッキリするの。
なんだか人間ってちっぽけな存在なんだな?
って思ってね。飛行機に乗ってもそんなこと
感じない?ましてや宇宙からみた地球って
小さいんだろうな~☆でもみんな懸命に生きている!
誰もが平和を願いながら・・・この曲のはじまりに
「この星が何処へ・・・」ってはじまるところに
浜省の平和への思いや強い意思&メッセージがこの一曲に
込められていると思うの。こんなにスケールの
大きい浜省を私は尊敬しています♪
この曲を「ありがとう」

Photo
                                       ひっそりと咲いたナツメグサ♪

~僕と彼女と週末に~

この星が何処へ行こうとしているのか 
もう誰にもわからない 
権力と権力のSee-Saw-Gameから 
降りることさえ出来ない 

人は一瞬の刹那に生きる 
子供は夢見ることを知らない  

君を守りたい
君を守りたい この手で 
愛を信じたい人の心の愛を信じたい 
いつの日か

昨日の絵具で破れたキャンパスに
明日を描く愚かな人 
売れるものなら どんなものでも売る
それを支える欲望 

恐れを知らぬ自惚れた人は
宇宙の力を悪魔に変えた 

君を守りたい ただひとりの
君を守りたい この手で 
愛を信じたい 人の心の
愛を信じたい いつの日か
     ・
     ・
     ・
週末に僕は彼女とドライブに出かけた。
遠く街を逃れて浜辺に寝転んで
彼女の作ったサンドイッチを食べビールを飲み
水平線や夜空を眺めて僕らはいろんな話をした。
彼女は彼女の勤めてる会社の嫌な上役のことや
先週読んだサリンジャーの短編小説のことを話し
僕は今度買おうと思ってる新車のことや
二人の将来のことを話した。
そして誰もいない静かな海を二人で泳いだ。

あくる日、僕は吐き気がして目が覚めた。
彼女も気分が悪いと言い始めた。
それで僕らは朝食を取らず浜辺を歩くことにした。
そして、そこでとても奇妙な情景に出会った。
数え切れないほどの魚が・・・
波打ち際に打ち上げられてたのだ。
     ・
     ・
     ・
いつか子供達に この時代を伝えたい
どんなふうに人が希望を継いできたか

君を守りたい ただひとりの

君を守りたい この手で 
愛を信じたい 人の心の
愛を信じたい いつの日か 

君を守りたい ただひとつの
君を守りたい この手で 
愛を信じたい 人の心の
愛を信じたい 今こそ

Words and Music by Shogo Hamada

| | コメント (6)

2008年5月 1日 (木)

白いTシャツ&どんだけ~

メンズ物の白いTシャツを自分使用の夏の

パジャマ代わりにしようと可愛く・・・ribbon

ランドリー柄のけしごむハンコを押してみたnote

しかし!(゚〇゚;)気がつかないうちに夫のフーミンが

嬉しそうに着ているではないか?ん~?悩む・・・

まぁしょうがない。。。表に着て行かないことを祈るshine

T

こちらは柄のUPですsports

Tup

【話題はかわり~】

以前から増えすぎた「けしごむハンコ」の収納に悩んでいたの。

本来はプラスチックとかに保存はあまり適さないって

聞いてたし・・・夏まえには何とかしたかったのです。

あまりにも増えた「判子」どうしよう?と考えたあげく、やっと

A4サイズの収納棚片側に何とか収めることができたcoldsweats01

これが我が家の現在進行形けしごむハンコ&インクの数々です。

去年の夏から~増えすぎ~どんだけ~sweat01

Tphoto

Tphoto_2

| | コメント (6)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »